アップルが「ハイレゾ」対応ストリーミング・サービスを2016年にスタート

Hornet USDJPY | fx-on.com

MACお宝鑑定団のBlogさんにオーディオマニアにはたまらない情報が掲載されていました。

アップルがHi-Res Audio仕様に準拠した、最大96kHz/24bitのHi-Res Audioストリーミングの開発を行っているようです。ついにApple Musicでもハイレゾ音源を聴くことができるなんてワクワクがとまりません(^^)

iOS 9がインストールされたLightning搭載端末は、最大192kHz/24Bit出力に対応出来るようになっています。iOS 9がインストール可能なのは以下の端末になります。

iPhoneシリーズ

iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus

iPadシリーズ

iPad Air 2、iPad Air、iPad 2、iPad 3rd generation、iPad 4th generation

iPad mini 3、iPad mini 2、iPad mini

iPodTouchシリーズ

iPod touch 5th generation、iPod touch 6th generation

上記でライトニングケーブルを搭載しているのは黒い文字で表示してある端末になります。

これらの端末全てで使えるようになれば嬉しいですね

データ量との兼ね合いもありますし、サンプリング周波数がどうなるのか気になるところですが現状よりは高音質になることは間違いありません。

ハイレゾに対応するために周辺機器を揃える必要はありますが、アップルのことなのでそれに見合った音質を提供してくれることでしょう。

気になるのは自分の聴きたい曲がハイレゾ化されるかということでしょうか。サービス開始当初にどれだけの楽曲数を揃えられるかが成功のカギを握りそうな気がします。

新しい情報に期待したいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク