BandCross3 EURUSD

Hornet USDJPY | fx-on.com

システムトレードのポータルサイトfx-onで紹介されているEAの中でもダントツに人気なのがBandCross3 EURUSDです。

BandCross3 EURUSD | fx-on.com

このEAは名前から想像するとボリンジャーバンドを駆使してユーロドルをトレードするEAのようなのですが、クロスという文字が気になりますね。

EAクリエイターさんの説明では、Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーするとのことです。ポジションの保有期間は、数分~数日間(最長3日半)ということなので基本的にはデイトレだけどたまに逆行した場合には長引く時があるぜ!という感じなのかもしれないですね。

トレンド判定に関しては数種類のテクニカル分析を組み合わせているようですが何を使用しているかはわかりません。オーソドックスなテクニカル分析を組み合わせてすべての条件が合致した場合にトレンド判定を行うのか、テクニカル分析の出力する結果を独自に解析してトレンド判断をしているのかいずれかだと思うのですが、トレード結果を見る限りうまく機能しているようです。

決済はリミット/ストップ設定と相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能、ポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能があるようです。AutoClose機能はテクニカルな判断で売られすぎ、買われすぎなどを検出したら決済するのではないかと思います。

自分的に非常に評価したいのはTimeOutClose機能があることです。ポジションを保有する期間が長ければ長いほどリスクも増えると思うし、テクニカル上の動きも最初にエントリーした時とリズムが変化してくるのでこの機能は好きですね。

このEAは最大で2つのポジションを持ちます。最初に持ったポジションを保有中に相場が逆行した場合に2つ目のポジションを取るようですが、ただやみくもにポジションを構築するのではなく第2ポジションをエントリーするためのフィルターを設けています。

ストップロスは深いですが、ストップロスに掛かる前に決済される場合も多く、負ける時は潔く負けるため比較的安心して使用できるEAなのではないかと思います。

(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(3) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(4) 取引時間:第1ポジションGMT8:00~20:00、第2ポジションは条件成立時に随時
(5) 最新バージョン:V3.68

取引時間もGMTの8時から20時ということでアジア時間のスキャルピングEAではなく、動きのある所で勝負しているのも好印象です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク