ブラックフライデー 2014


FOREX.com 口座開設

海外のサイトを眺めていたらやたらとブラック・フライデーという言葉が出てきました。黒い金曜日??

なんじゃ、そりゃ・・・黒い週末、カモン・ライディーン♪みたいなノリなんですけど^^;

ブラックマンデーだと為替相場的にかなりやばそうなのですが、ブラックフライデーというのはそれほどヤバイものではありませんでした。ウィキさんによると以下の文言が・・

ブラックフライデー(英語: Black Friday)は米国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。また、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日でもある。
1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日買い物客で道路が混むのでそう呼ばれているが、小売業者が儲かり黒字になるという意味も含まれている。「ブラックマンデー」(1987年の世界的株価大暴落の開始日)などという言葉との連想で使われている

ブラックフライデー (買い物)

ブラックフライデー

ブラックフライデー

なんだ、クリスマス商戦のお話だったんですね。よかった、よかった。

なんでブラック?と悩んでいたのですが、単に黒字のブラックだったとは。日本で言うところの年末商戦というわけですね。
いずれウィキペディアに「日本のブラック企業が金曜日の夜に行う残業のこと」なんて載ることがないことを祈りますw

ブラックフライデーがどれほど凄いのかがわかるyoutubeのムービーがありました。


2013 BLACK FRIDAY COMPILATION – Riots, Fights, Deals & Crowds

子供もある程度の年齢になるとさすがにサンタさんを信じるということはなくなって、プレゼントもおもちゃ以外のものをねだってきます。以前はプリキュアとか仮面ライダーグッズなんかを欲しがっていたのですが、売り切れ続出で関東近県のトイザらスに電話しまくったことがありました。その節は本当にトイザらスさんにはお世話になりました。

今年は妖怪ウォッチとかが人気なんですかね?仮面ライダーも気がつけばいつの間に車を運転しているしで、時が流れるのは早いものですw

さて、ブラックフライデーの説明の時に出てきたアメリカの感謝祭ですが、サンクスギビングデイ(Thanksgiving Day)という祝日になっています。七面鳥(ターキー)を食べる日であることから ターキーデイ(Turkey Day) と呼ばれることもあります。
感謝祭の日は、家族全員が一つの家に集まり、一緒に食事を取りながら神々に収穫の恵みを感謝する日となっています。

為替相場は基本的にこのアメリカの感謝祭をきっかけにしてお休みムードへと変わっていきます。2014年の取引はもう手仕舞いしてしまうトレーダーも多いかもしれません。

基本的に方向感を失ったまったりとした相場になることが予想されるのですが、マーケットが薄いため値動きが飛ぶような急激な動きを見せることがあります。薄さを利用して仕掛けていくプレイヤーもいると思いますので、短期トレードには十分に気をつけたい時期でもあります。

12月は細かいノイズが多くなるのでMT4のEAで自動売買をしていると、ストップロスの浅いEAの場合は往復ビンタをくらってしまうこともあります。EAの特性を見極めて運用を続けるかどうかを判断したいですね。

アップルは12月1日の「世界エイズデー」に合わせ売上の一部を寄付

Appleは、12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、当日にAppleが販売するすべての製品、アクセサリ、ギフトカードの売上金額の一部を、AIDS対策のために「世界エイズ・結核・マラリア対策基金 (RED)」へ寄付する事を発表しました。

Apple、(RED)世界エイズデー2014キャンペーンを発表人気のアプリケーションがエイズ撲滅に向けて(RED)に変身直営店とオンラインストアからのホリデーセールの売上金の一部を寄付2014年11月24日、Apple®は本日、世界エイズデー2014に合わせ、Appleと主要なアプリケーションデベロッパがエイズのない世代をという目標の達成に向けて、お客様に(RED)への支援を呼びかけています。本日より2週間、Apps for (RED)というApp Store℠上の特設ページを設け、このキャンペーンのために特別に新しいコンテンツを用意した25のアプリケーションが提供され、すべての収益金がエイズ撲滅に向けたグローバルファンドに寄付されます。さらにAppleは、年間で最も多く買い物が行われる2日間、11月28日(金)と12月1日(月)の世界中のApple直営店とオンラインストアの売上金の一部を寄付します。

Apple、(RED)世界エイズデー2014キャンペーンを発表

11月24日(月)から12月7日(日)までの期間中、(PRODUCT)REDに参加しているアプリケーションやアプリケーション内のアイテムを購入すると、売上金額の100%が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されます。あなたが曲を作ったり、新しいレシピを試したり、ゲームの次のレベルに挑戦することが、(RED)への支援につながるのです。

貝印が、アメリカ発の大幅値下げセール「ブラック・フライデー」を初開催!!

なぜか日本でもブラックフライデーのセールが・・・

貝印株式会社は、アメリカの「ブラック・フライデー」に合わせ、本日11月28日(金)~12月1日(月)の4日間限定で、一部対象商品の大幅値下げセールを貝印オンラインストアにて開催しています。

アメリカ発の「ブラック・フライデー」は、感謝祭(11月第4木曜日)翌日の金曜日を指し、大規模な割引セールを行うこの日は、年間を通じて“最も多くの買い物客で賑わう”日とされています。また、この日を皮切りにクリスマス商戦に向けたショッピングシーズンも開始となります。「ブラック・フライデー」という言葉は、1961年頃にフィラデルフィアで発祥したといわれており、小売業界がこの日を境に「黒字」に転換するというのが由来です。

貝印は、このたびお客様への日頃の感謝の気持ちを込め、「ブラック・フライデー」に合わせた大幅割引セールを初開催いたします。国内トップシェアを誇る包丁をはじめとしたキッチン用品などを中心に、販売期間終了の商品や、デッドストック品を50%〜80%OFFの特別価格で販売します。

http://www.kai-group.com/store/special/blackfriday/

オンラインショップを覗いてみると結構お買い得なお品0がたくさんありました。「マルチブレンダー」の6,480円や「野崎洋光がすすめる和食用調理道具 一合炊飯鍋」3,456円に心惹かれますね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする