ハイローオーストラリアの30秒取引にチャレンジしたけど難しかった

おそらく海外バイナリーオプション業者の中で一番人気だと思われるハイローオーストラリアで30秒取引にチャレンジしてみました。ドル円とかユーロドルなど馴染みの通貨でトレードできるのでFX経験者ならきっとすぐにコツをつかむことが出来るはずです。

上がるか下がるかだけの二者択一ということで勘でトレードしても勝率50%は確保できると完全に甘く見ていたのですが、実際はそうではなかったようです。

勝率50%の壁が結構厚くてなかなか勝率をアップすることが出来ないんですよね(^◇^;)

ペイアウト率があるので勝率50%じゃどんどん損失が膨らんでいくのですが、正直な話勝率5割を割り込んでいたので勝てるはずがありません。30秒先が予測できないようじゃバイナリーオプションの才能がないと言われても仕方がありません。

ただ冷静に考えると為替相場というのは上がったり下がったりを繰り返しながらトレンドを形成していくわけなので、30秒という短い時間の間にも大波小波があるようなのです。うまく波に乗れればいいのですが、キレイな波というのはなかなか来ないもので、波にのまれて砂浜に叩きつけらることがほとんどです。

まあ無策でチャレンジしたので当然の結果なのかもしれませんが、もう少し勝てると思ってました・・・

なんかセンスの欠片もないようなので30秒取引はもうやることはないでしょう、多分。

やはりテクニカル分析の裏付けがないと闇雲にトレードしてしまうようなので、トレード戦略をきちんと考えておかないといけないですね。パチンコやパチスロなどと同様に射幸性が高いトレードだと思うので、熱くなりやすい人ほど事前準備が必要になってきます。

今考えている作戦は、動きの少ない時間帯に逆張りするか、動きの大きな時間帯に順張りでトレードするかの2種類です。シグナルインディケータを作ってそれに従うようなトレードをするのがいいと思います。MT4のEAが使えるバイナリーオプション業者が見つかれば自動売買するという方法もありますね。

短い時間でのトレードは向いていないことがわかったので、今度は余裕を持ってもっと長い時間で取引をしようかと思います。でも30秒取引や1分取引を一回体験してしまうとちょっと物足りなさを感じてしまうのでしょうね。

しかし優先すべきなのは勝つことなのでトレード頻度にとらわれていたら、口座残高を増やすことは難しいのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする