MT4の使い方を説明したマニュアルです

Tools

言語サポート

クライアントターミナルのインターフェースは多言語対応となっています。対応している全ての言語に表示を切り替えることができます。この機能によって、このプログラムは、使い易くなっているばかりでなく、外国語の用語や概 ...

Tools

契約仕様

このメッセージウィンドウによって、証券の取引仕様を表示することができます。主要なパラメータは、以下のフィールドを持つ一覧表に分類されます。

◾スプレッド : 買い呼び値と売り呼び値の差です(ポイント単 ...

Tools

グローバル変数

クライアントターミナルでは、複数のエキスパートを同時に起動することができます。ときには、それらのエキスパートの間で情報を交換することが必要になることもあります。そこで、エキスパート間で適度な分量の情報を迅速 ...

Tools

価格のエクスポート

MT4においてターミナルユーザが行う分析的な全ての作業の基礎となる原始データは、証券の価格変動に関するものです。この情報は取引業者から入手することができます。価格データがあれば、通貨ペアチャートを描くこ ...

Tools

ヒストリーセンター

テクニカル分析では、市場の動向を調査して、将来の価格変動を予測します。通常、市場分析にはチャートを利用します。これは、使用されているあらゆる通貨ペア及び周期について、過去の価格データを保有しておくことが ...

Tools

Tools

このセクションではクライアントターミナルの様々なサービス機能について説明します。

·起動時の構成

·ヒストリーセンター

·価格のエクスポート

·グローバル変数

Tools

起動時の構成

クライアントターミナルでは、起動時の設定をあらかじめ決めておくことができます。そのために、構成ファイル名がパラメータとして、クライアントターミナルに渡されます。

例 :
terminal. ...

スクリプト

スクリプトの終了

通常、スクリプトは自動的に終了しますが、手動で除去することもできます。その場合、まずそれを非初期化して、その後メモリから取り除く必要があります。チャートからスクリプトを除去するには、チャートコンテキストメ ...

スクリプト

スクリプトの起動

一般的パラメータの設定後、スクリプトを起動することができます。これを行うには、それをチャートに添付するだけで十分です。その時点で、「#property show_inputs」指示語がプログラムのソースコ ...

スクリプト

スクリプトの設定

スクリプトは使用開始前に設定が必要です。すべてのスクリプトに共通の作業用パラメータはターミナル設定ウィンドウで設定します。このウィンドウは「ツール⇒オプション」メニューコマンド、またはCtrl+Oホットキ ...