「Google Chrome v48」の安定版で37件の脆弱性を修正しアップデート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Google Inc.は20日(現地時間)、Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版v48.0.2564.82を公開しました。

対応するOSは以下の通りです。

  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Mac
  • Windows Linux

Google Chrome v48では37件の脆弱性が修正されているのでアップデートは必須です。脆弱性の深刻度の内訳は、同社の基準で4段階中上から2番目の“High”が2件、上から3番目の“Medium”が6件などとなっており、セキュリティ的にかなり重要度の高いバージョンとなっています。

早速MacBook Proのクロームをアップデートしてみましたが、外観上は何も変わっていないようです。しかし、37件の脆弱性に対応したことでセキュリティは確実に強固になっていることでしょう。

chrome-v48