クライアントターミナル・ユーザーガイド

Hornet USDJPY | fx-on.com

クライアントターミナルはオンライン取引システムの一部です。ターミナルはトレーダーのコンピュータにインストールされ、次の機能を実行します。

◾オンラインモードでの価格とニュースの受信

◾取引操作の実行

◾オープンポジションと指値注文の管理と運用

◾テクニカル分析

◾MetaQuotes Language 4(MQL4)によるエキスパートアドバイザ、カスタム分析、スクリプト及び関数の作成

◾取引戦略のテストと最適化

取引の意思決定を行うためには、信頼できるオンラインの情報が必要です。このため、価格やニュースがターミナルにリアルタイムモードで配信されます。オンラインで配信される価格をベースに、テクニカル分析やオブジェクトを使いながら市場を分析することができます。エキスパートアドバイザを使えば、市場や取引のポジションを常に監視するというルーティン作業が軽減できます。また、ポジションをより柔軟に管理できるように、ターミナルには複数の注文タイプが組み込まれています。

クライアントターミナルはMicrosoft Windows 98SE/ME/2000/XP/2003で動作します。ハードウェアの必要条件はソフトウェアの必要条件に応じます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク