サイトを開いただけでiPhoneやMacの標準ブラウザSafariがクラッシュするWebページ「Crash Safari com」

iPhoneでのブラウンジングは比較的安全だと思っていたのですが、このようなサイトがあると不安になってきますね。

iPhoneやMacの標準ブラウザSafariや、AndroidやWindowsのChromeで開くとブラウザをクラッシュさせ端末を再起動する、悪意あるWebページが拡散されている模様です。Appleはすでに問題を認識し、対応に取り組んでいます。

ページを開くと、Safariをクラッシュさせ端末を強制的に再起動させる、悪意あるコードが仕込まれた、「Crash Safari」というWebページがSNSなどを介して拡散されている、とApple Insiderなど複数メディアが報じています。

ページを開いた場合にクラッシュするのは、iPhoneなどiOSデバイスやMacの標準ブラウザSafariのほか、AndroidやWindowsのChromeでも同様の現象が確認されています。

【注意!】開いただけでiPhoneがクラッシュ!不審なWebページが拡散中

現時点ではcrashsafariドットコム(.com)とツイートできなくなっているようですね。ただし短縮URLではツイートできるようなので展開して確かめてからリンクを踏んだ方が安心かも。

iOS 9.2.1でもクラッシュするのかな?iOS 9.21の次にすぐにiOS9.22が公開されたりして(^-^;