俺のEAで無料で使えるEAST_BULEは細かい決済で破綻を回避するナンピンロジックを採用したEA

俺のEAには様々なロジックのEAが存在

EAを無料で使えるForex EXCHAGEのサービス「俺のEA」には現時点で15種類のEAが用意されています。

EAST_BULE 細かく決済ナンピンEA

WAVE For USDJPY 10万円スタート10年間利益5億円超えUSDJPY版EA

DE LA WPR 5min. USDJPY ウィリアムズ%R五分足をメインに使用したAです。

ZeroGravityEA 縦横無尽にチャートを泳ぐ

Monster Scal Machine M1 USDJPY MBC スキャルピングマシン!USDJPYのM1のスキャルピングです!

NPstcR ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします

KumoNejire_V2 スパンモデルで順張り雲ねじれ!

CycleTrapVolATR ボラティリティ発生時にエントリー。過去12年分のバックテスト検証済み。

IT’S AUTOMATIC MONEY (USDJPY) 高勝率!5分足でコツコツ利益を積み上げる!

ストラテジーキング2 低勝率エントリーを徹底的に排除!トレンド転換+順張り高勝率EA(USD/JPY H4専用)

UMA 取引頻度は少ないですが高い勝率がウリです。

KRF-Scalping System EURUSD 勝率重視のスキャルピングタイプEA

BeeTwo_USDJPY 6本の移動平均線とRSI・WPRを組み合わせたロジックで安定的に利益を積み上げるスキャルピングEA

Zdooooon_V2 名前通りのブレイクのヅド~ン狙い!

SHEEP-EX for AUD/NZD 過去11年 勝率約80%!!

いずれのEAもフォワードテストで好成績を残しています。中には人気の開発者が作成したものも含まれているのでこれらのEAが無料で利用できるということを考えるとかなりワクワクしてきますよね。

ただし、それぞれのEAは特性がかなり異なっているので利用に際しては各EAの動作を十分に理解したうえで運用を開始する必要があるでしょう。

ナンピンロジックを採用したEAST_BULE

俺のEAで用意されているEAには様々なロジックのものが混在しているのですが、中にはナンピンロジックを使ったEAもあります。

EAST_BLUE

私自身は過去にナンピンEAで痛い目に遭ったことがあるので積極的に使いたいと思いませんでしたが、EAの説明を読んでいたらただのナンピンEAよりも工夫を凝らしたロジックを採用しているようなので興味が沸いてきました。

このEAの特徴としてまず挙げられるのが複数の通貨ペアで運用可能なマルチペア対応になっていることです。ナンピンEAは複数通貨ペアでトレードしても機能しやすいロジックだと思うのですが、このEAもご多分に漏れず下記の6通貨ペアに対応しているようです。

EUR/GBP、GBP/USD、EUR/USD、NZD/JPY、EUR/JPY、USD/JPY

ドローダウンポイントが分散するような組み合わせでセットアップできれば一つのEAでもリスク軽減が図れますね。

しかしこのEAの最大ポジション数が35ということを考えると6通貨ペアすべてを同時稼働した場合には最大で210ポジションを同時に保有する可能性があります。実際はそこまでフルで持つことはないと思いますが、このようなリスクがあることは頭の片隅に置いておく必要があります。フォワードテスト結果を見ても含み損が増大している時期がありますね。

このEAはテイクプロフィットによる利益確定は行わずにトレイリングストップを使用しているのでトレンド発生時には大きな利益を見込めます。また利益方向への値動きの場合でもポジションを持つので利益をあげるチャンスが一般的なナンピンEAよりも多くなります。

ナンピン幅はポジション5つ毎に可変しており、ポジションが多くなるほどナンピン幅が広がっていきます。ナンピン幅を広げることにより、ポジションが逆行したときでも長い時間耐えることが出来ます。すなわち破産するリスクを減らすことが出来るわけですね。

このようにEAST_BULEはただ機械的にナンピンしていくのではなく、出来るだけ利を伸ばし損失を限定するために工夫されたロジックを採用しています。

ナンピンである以上リスキーなことを覚悟のうえで資金管理を徹底し運用すれば、大きな利益をあげるチャンスを与えてくれるEAだと思います。

もっとも私がこのEAを使うとすればこのEA専用の口座をつくり、破産覚悟のうえで運用すると思います。ある程度利益が出たら儲かった分だけ出金し、継続して運用していくというスタイルです。だって怖いですもん(笑)