ボリンジャーバンドの逆張りでスキャルピングするEA~EAT_AsaScal

アジア時間の早朝の逆張りスキャルピングでコツコツと稼ぐEAです。この類のEAはMTで自動売買をしたことのある人なら一度は使ったことがあるのではないかと思います。バックテストした通貨ペアはユーロドルでOANDAのMT4を使ってバックテストしました。ドル円でも機能するとは思いますがとりあえずユーロドルでお許しを(笑)

基本ロジックにボリンジャーバンドを使っています。-2σタッチでロングエントリー、+2σタッチでショートエントリーとなっています。使用しているフィルターは時間フィルターのみです。

プログラム不要でEAを作成できるEAつくーるで作成しました。EAつくーるへの入力は以下を見るとわかりやすいと思います。

【ロングエントリー】
売買条件1 : 2本前の期間20のボリンジャーバンド -2 ≦ 2本前のローソク足終値の場合、買いエントリー
売買条件2 : 売買条件1に加えて1本前の期間20のボリンジャーバンド -2 > 1本前のローソク足終値

【ショートエントリー】
売買条件3 : 2本前の期間20のボリンジャーバンド +2 ≧ 2本前のローソク足終値の場合、売りエントリー
売買条件4 : 売買条件3に加えて1本前の期間20のボリンジャーバンド +2 < 1本前のローソク足終値

ストップロス:50pips
テイクプロフィット:10pips

時間フィルターの設定(お使いのMT4のサーバー時刻により調整してください)
取引開始時刻 15:00(日本時間AM5時)
取引終了時刻 17:00(日本時間AM7時)

EAつくーるに作業データファイルをロードすると入力しないで済むので楽チンです。

EAつくーるは今までウィンドウズパソコンにインストールして使用するタイプのソフトでしたが、新たにブラウザ上で動作するWebアプリケーションとして機能する「EAつくーるWeb」のベータバージョンが公開されました。

このバージョンではOSを問わずにEAつくーるWeb使用することが出来るので、MacやiPad、androidタブレットなどがあれば外出先でもEAを開発することが可能になります。

もちろんバックテストにはMT4をインストールしたWindows PCが必要になりますが、とりあえずEAを作るだけならWindowsパソコンに拘る必要がありません。

画面が小さくても問題なければiPhoneやandroidなどのスマホでもEAを作ることが出来ます。通勤中の暇な時間を利用してロジックを入力して保存してしまえば家に帰ってからパソコンのMT4にダウンロードしてバックテストすることが出来ます。

これってかなり凄いことだと思います。

https://mt4trader.net/ea-tukuru-web.html

コメント

  1. kome より:

    はじめまして、komeと申します。

    先日EAツクールを購入してEA作成を試みていました。

    ボリンジャーバンドのEAを作ろうと勉強していたところ、
    こちらの記事にたどり着きました。

    EAツクールの説明書を見てもなかなかわかりづらく、自分のルールに近い
    ボリンジャーのルールでしたのでコメントしました。

    お願いがあるのですが、私のルールでの作成をお願いできますでしょうか?

    ルールは、買いの場合、偏差-2.5σタッチして次の足が反転したかを確認して反転が確定した次の足で買いエントリー。

    というものなのですが、どう条件追加していいのかがわからなかったもので
    作成をお願いして、そこからどういう設定なのか勉強しようと思います。

    もちろん作成費の料金もお支払いいたしますので、お引き受けしていただけるようでしたらメールでもよろしいのでご返答お願いします。

  2. ユーロファイター より:

    komeさん、はじめまして!

    実は最近EAつくーるをあまり使っていなかったため解約してしまいました^^;

    とりあえずこのルールが通用するのかどうかEAを作成して検証してみますね。反転を確認するためにエントリーのタイミングが遅れてしまいあまり良い結果にはならないような気がしますが。

    反転を確認せずに偏差を少数点まで指定する方式は以前作成したときにいい結果が出ていたので、2通りの方法を試してみます。