EAつくーるでATRトレイリングストップを使ったお遊びEAを作ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EAつくーるで朝スキャのEAを作っているのですが、アイデアに行き詰ってきました(^^ゞ

ここらでちょっと息抜きでもしましょうか。

今日はEAつくーるでお遊びEAを作ってみたいと思います。

EAつくーるにはATR(アベレージ・ トゥルー・レンジ)を利用したトレイリングストップ機能があるのですが、これが結構な優れものなのです。ATRとは簡単に言ってしまうと価格の変動率(ボラティリティ)を数値で示してくれるインディケーターのことで、相場が荒れている時は大きな数値を示し、相場が穏やかな時には小さな数値になります。

ATRを利用したトレイリングストップは相場の状況にあった距離を取りながらストップロスを動かしてくれるシステムということですね。結構使えるやつでしょ?

エントリーロジックをどうするかという問題があるのですが、ただATRトレイリングストップを使いたいだけなので深く考える必要はないでしょう。

今回は週足のロウソク足を使用、前週のロウソク足が陽線だったら月曜日の0時にロングエントリー、陰線だったらショートエントリーするという条件でいきましょう。

最適化するとなんとなくそれっぽい形になりました(笑)

このEAをダウンロードしてバックテストする場合はぜひビジュアルモードで実際のストップロスの動きを見ると面白いと思います。裁量トレードではなかなか難しいのですが、EAなら24時間相場を監視して勝手にストップロスを移動してくれます。

ATRストップロスを利用して決済専用のEAを作ってみても面白いかもしれないですね。

今回作成したEAと作業データファイルです。(EAつくーるを持っている人は、作業データファイルを読み込めば自分で入力する手間が省けます)

ATRトレイリングストップと組み合わせるエントリーロジックをちゃんと考えればいいEAが出来るような予感がします。いいアイデアが閃いたらチャレンジしてみたいと思います。

  • やまちゃん

    はじめまして。
    FX初心者ですが、「ATRトレーリングストップ」を自動的に行える方法をネット検索している中、貴ブログにたどり着きました。

    「EAつくーる」のHPの「商品概要」http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=5735
    には、「作成したEAの著作権は作ったお客様にあり、販売などご自由です。」とありますが、本ブログの管理人さまは、この記事のプログラムの販売は行っておりますでしょうか?可能であれば、購入の検討をさせて頂ければと存じております。

    突然の問合せで不躾で大変恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。