フィボナッチリトレースメント(FIBONACCI RETRACEMENT)の使い方

Hornet USDJPY | fx-on.com

相場は一直線に動いているわけではない

相場はトレンドが発生したときでも一直線に動くわけではなく、一定の比率で押しや戻しの動きを繰り返しながら動いていきます。その相場の押しや戻り の目安として、よくフィボナッチリトレースメントが使われます。

フィボナッチリトレースメントでよく用いられる数値は、61.8%、50%、38.2%であり、強いトレンドのときには38.2%できれいに跳ね返 されることが多いようです。

上昇トレンドのときには安値から高値にかけて(画像の水色の円)フィボナッチリトレースメントのラインを引きます。
相場は38.2%~50%付近で跳ね返されてきれいに上昇しています。その後100%ラインをブレークし本格的な上昇をはじめました。

フィボナッチリトレースメントの使い方

フィボナッチリトレースメントの使い方

フィボナッチリトレースメントは押し目買い、戻り売りの判断に有効

押し目買いをするには有効なポイントで多くのトレーダーたちが注目しているポイントでもあるので、かなり正確に機能するようです。

またリトレースメントしている部分にフィボナッチリトレースメントを引き61.8%ブレークでポジションをとるという手法もあります。この場合でも 大きなトレンドの流れには逆らわずに戻りの部分を使うことでかなり有効なポジションを作ることができます。
利益目標も100%ライン、161.8%ライン、261.8%ラインとわかりやすいので慣れてくれば初心者の人でも使えるようになります。

MT4のフィボナッチツールは使いやすいので、押しや戻りの判断だけでなく利益目標を設定する場合には役に立ってくれます。

フィボナッチリトレースメントの表示

フィボナッチリトレースメントの表示

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク