Google Takeoutでグーグルサービスのデータをバックアップしておこう

Hornet USDJPY | fx-on.com

アンドロイドスマホを利用している人が増えてきたこともあり、最近ではグーグルの各種サービスを利用している人も多いのではないかと思います。私が使っているグーグルさんのサービスは、Gmail、Google+、Googlleフォト、カレンダー、ドライブ、コンタクト、keepなどすぐに思いつくだけでもこれだけあります。細かいものを含めると更に数は大きくなることでしょう。

どこからでも、どの端末からでもアクセスできるので便利なことこの上ないのですが、実はこれらのサービスで利用する上で心に留めておくべきことが一つあります。それはデータがクラウド上に保存されているということなのです。つまり、データ自体はローカルにはない、つまり自分の手元にはなく、グーグルさんのサーバーに保管されているのです。

クラウドにあるからこそどこからでもアクセスできるという利便性があるのですが、万が一クラウド上のデータにアクセスできなくなってしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。

グーグルのサービスにどっぷり浸かっている人だったら想像するだけで恐ろしいですよね。

アカウントを乗っ取られたり、アカウントを停止されたりすることはあまりないことなのかもしれませんが、万が一のことを考えるとデータのバックアップはしておきたいですよね。

グーグルサービスのデータをバックアップするのには、Google Takeoutを使いましょう。

https://takeout.google.com/settings/takeout

Google Takuoutを使えば、現在使用しているアカウントデータのコピーを簡単にエクスポートすることが出来ます。エクスポートするアーカイブ形式はカスタマイズすることが可能なので、必要のないデータをダウンロードする必要がないのは有難いですね。

Google Takuoutは自分のアカウントを削除したいときにも役に立ちます。アカウントを削除する前には必ずデータをダウンロードしておきましょう。

アーカイブの配信方法は以下の4つが用意されているので、自分の環境に適したものを選ぶといいでしょう。

  • ダウンロードリンクをメールで送信
  • Googleドライブに追加
  • Dropboxに追加
  • Microsoft OneDriveに追加

アーカイブの作成時に、Google Play Music のコンテンツが含まれないことに注意してください。音楽をダウンロードしたい場合は、Google Play ミュージック マネージャを利用する必要があります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク