一定期間の高値安値のラインを表示するフリーインジケーター「HighLow_Bands」

裁量トレードする際には様々な指標を参考にすることが多いのですが、高値安値ラインは有名な割にあまり使われない指標の一つかもしれません。EAを使ってブレイクアウト戦略を構築する場合には、EA内部にこの高値安値ラインを組み込んでいるわけですが、チャート上にインジケーターを表示してトレードしている人はおそらくあまりいないのではないかと思います。

統計を取っているわけではないので実際は結構いるかもしれませんが(笑)

高値安値ラインを使ったEAを作ってみるとわかると思ういますが、このブレイクアウト戦略というのはじつは結構機能してくれたりします。特にフィルターを使わなくても右肩上がりのEAが簡単に作れてしまうので、トレード戦略としては基本的に優れているのでしょうね。

ブレイクアウト戦略の特性上動きの小さい相場では儲けることができないので、トレードする時期によっては長期でドローダウンを喫してしまうという特性があります。EAでも長期のドローダウンはきついのですが、裁量トレードの場合はよほど精神的タフでないとこのドローダウンに耐えることはできないのではないかと思います。

そんなわけで裁量トレードで高値安値ラインを使用することをお勧めするわけではありませんが、ストップロスの設定や利益確定の目安に便利なので簡単なインジケーターを作成してみました。

基本的には一定期間における高値と安値を表示するインジケーターなのですが、それだけでは面白くないので、一定時間における高値・安値ラインの表示も出来るようにしてみました。

Acceleratorを使用した売買シグナル機能もあるので、高値安値ラインの動きと併用しながら自分なりの戦略を見つけることが出来るかもしれません。まあトレンド系のインジケーターを一つ表示しないと騙しが多くて使い物になりそうにありませんが(^-^;

HighLowBands

一定期間における高値・安値ラインを表示することのできるインジケーターです。

プロパティは以下の通りです。

HL_Period:高値・安値の期間を設定(デフォルト値=12)
HL_Hour:Time_Modeがtrueの時の高値・安値の時間を設定(デフォルト値=24)
Time_Mode:一定時間内での高値・安値を表示する場合はtrue(デフォルト値=false)
Show_Signal:Acceleratorを利用したシグナルを表示(デフォルト値=false)
Signal_Level:シグナルのレベルを設定(デフォルト値=0.01)

下のリンクからダウンロード出来ます。