MT4の一目均衡表とトレイリングストップを使ってドル円用の順張りEAを作成してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココペリUSDJPYが絶好調だったのそれにあやかってトレイリングストップEAを作成してみました。

トレイリングストップを使用することは決まったのであとはそれ以外のロジックを考えなければなりません。エントリーロジックを先に考えた方が良かったか(笑)

トレイリングストップと言えばトレンド系のEAでガッツリと追いかけていくイメージがあるので、今回はMT4インジケーターの王様?である一目均衡表に登場していただきました。

一目均衡表が王様であるかは個人差があるのですが、ドル円との相性はかなりいいと思ってます。スパンモデルとかを考案されていた方もいたかと思いますが、オリジナルの形に拘らず様々な使い方を試してみるのも一目均衡表の魅力だと思っています。

というわけで今回は価格と基準線のクロスでエントリーしてトレイリングストップロスで追いかけるというロジックにしました。基準線自体が非常に優れたトレンドフィルターの役割をしてくれることを期待して、特に他のテクニカルは使用していません。けっして面倒くさかったわけではありません(笑)

ドル円4時間足でバックテストしてみました(外為ファイネストMT4)。

デフォルトのパラメータのわりに検討しているのはトレイリングストップと一目均衡表の持つトレンドを判定する能力のおかげだと思います。実際に使用するにはドローダウンが大きすぎるのですが、フィルターを使用することで改善するはずです。

一目均衡表を使ったロジックはポンド円でもいいパフォーマンスをしてくれるので、ポンド円用にチューニングしてみても面白いかもしれないですね。

今回作成したEAは以下のリンクからダウンロードできます。

フォローする

関連記事