SIMロックフリーiPhoneに朗報 アップルの新買い替え制度で新機種を低価格で買い替え可能な「アイフォーン・アップグレード・プログラム」


FOREX.com 口座開設

アップルが今回発表したのはiPhoneの新しい買い替え制度で「iPhone Upgrade Program」というものです。

iPhone 6SやiPhone 6S Plus は新機能がてんこ盛りで魅力的な端末なのですが、iPhone6やiPhone6 Plusに比べると価格がアップしてしまいました( ノД`)

日本で快進撃を続けていたiPhoneもこの価格では購入をためらう人も多いかもしれません。キャリアが魅力的なプランを出してくれたり、年度末の一括0円セールでもやってくれない限り家族が多い場合は手を出しずらい価格になってしまいました。

そんな時に米国のアップル公式サイトから朗報が入ってきました。

iPhone Upgrade Program

iPhone Upgrade Program

iPhone Upgrade Program

読んで字の如し、iPhoneのアップグレードプログラムのことなのですが、このアップグレードプログラムはiPhoneを使い続けたい人にとってはかなり魅力的な内容となっています。

対象となる端末は次の2つです。

iPhone 6s

iPhone 6s Plus

月額製で毎月以下の金額を支払うことで、SIMロックフリーでの新型iPhoneを購入することが可能になります。

プログラムは当初は米国や主要11市場で開始され、9月12日の12時 01分(夏時間)に、アップルストアでオンライン予約をすることが出来るようです。

iPhone Upgrade Program

iPhone Upgrade Programの毎月の支払額

iPhone 6s 16GB $32.41/mo.

iPhone 6s 64GB $36.58/mo.

iPhone 6s 128GB $40.75/mo.

iPhone 6s Plus 16GB $36.58/mo.

iPhone 6s Plus 64GB $40.75/mo.

iPhone 6s Plus 128GB $44.91/mo.

日本国内で導入があるかどうかはわかりませんが、最近のMVNOの充実度から見ると導入されればユーザーが増えることは確実だと思うのですが。

このプログラムが導入されることにより、買い替えサイクルが速くなるので、バッテリーの劣化なども気にせずガンガン使うことが出来そうです。月々の支払額の中にはApple Care+の料金も含まれているのでトータルで考えるとかなりお得なのではないでしょうか。

Wifiの使用頻度が高くモバイルデータ通信が少ない人にとっては、格安SIMを使用することで今よりリーズナブルな価格でiPhoneを使えるようになるかもしれません。キャリアの2年縛りを気にしないで毎年最新モデルを使えるなんて今から楽しみですね。

日本ではいつ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする