MT4EA「一本勝ち」の勢いが止まらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のfx-onの中で成績、売り上げともに他の追随を許さずに独走体制に入っていると言ってもいいEAがあります。

一本勝ち | fx-on.com

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち
一本勝ち | fx-on.com
fx-onのサイトでも目立ちまくる位置にいるので恐らく知らない人はいないと思いますが、「一本勝ち」6月も絶好調でした。

2017年の成績を見ても負け越している月はまだないので、冒険したくない堅実なEAプレイヤーからも支持を受けているようです。

月毎の獲得pis(2017年)

1月:297pips

2月:22pips

3月:62pips

4月:139pips

5月:85pips

6月:157pips

1月に大きく稼いでいますが、2月には少し調子を落としています。それでも月ベースではプラスで終わっているので安定感の高いEAだということがわかりますね。

その後は安定して50pips以上稼いでおり、6月は現時点で157pipsと好調をキープしています。

このEAを気に入っている理由の一つにポジション保有期間が短いということが挙げられます。日々刻々と変化する為替市場でポジションを長く保有しているということは非常に大きなリスクです。一つのニュースによりポジションを構築した時の状況と市場のセンチメントが180度変化してしまう可能性があるからです。

出来れば方向性が変わらないうちに勝負をつけてしまう方がリスクは小さくなります。そう考え時に1本勝ちというEAの素晴らしさに気づいてしまうというわけなのです。

例えば6月の取引をポジション保有時間をチェックしてみましょう。

ロングポジション:2.2時間

ショートポジション:14時間

ポジション保有時間が平均で14時間程度で済むということは、含み損を長期間抱えながらレートが戻ってくるのを待っているだけのEAとは違い、短期決戦に適した戦略を採用しているのでしょうね。

一本勝ちの好調を考えるとEA開発の際にはトレイリングストップを積極的に使っていくといい結果が出るかもしれないですね。何時の時代もトレンドを判定して追いかけていくというロジックが王道なのでしょう。