XMのMT5で使える日経225(JP225Cash)用のEA~無料EA

懲りずに日経平均株価のEAを作ろうかと

XMのMT5を使って日経平均株価(JP225Cash)用のEAを作成しました。以前作成したEAとは異なるロジックを採用したのですが、相変わらず精度の低いヒストリカルデータのおかげで今一つ信頼性が担保できないのが悩みの種です。もう少し時間がたてばヒストリカルデータも蓄積されてくるはずなので、それまでは大まかなバックテスト結果を頼りにEAをか開発していくしかなさそうですね。

日経平均株価のチャートは自分がイメージしていたよりも穏やかなラインを描いているので、移動平均線を使ったストラテジーでも十分に機能しそうな気がします。またトレンドが発生するとリトレイスメントもなく綺麗に上昇、あるいは下降していくようなので、ブレイクアウトとトレイリングストップの組み合わせも悪くないのかもしれません。

損小利大のトレンドフォロー型のEA

今回作成したEAは移動平均線を活用したもので、いわゆる損小利大タイプのトレンド系のEAとなっています。相場の状況によってはストップロスやテイクプロフィットにかからないうちにクローズすることもあります。

日経平均株価はXMでは「JP225Cash」というシンボルですが、デフォルトの状態では表示されていないかもしれません。もし表示されていなかったら「気配値表示」ウィンドウの下の方にある「クリックして追加」をクリックし、「JP225Cash」と入力してみてください。

もしくは気配値表示ウィンドウ内で右クリックしてすべて表示を選択してみてください。膨大な数の銘柄が表示されるのですが、そのうちにどこかに「JP225Cash」がいるはずです。分類としては「CFDs」→「Cash Indices」の中にあります。

自分のようにFXしか経験がない人は日経平均株価のチャートを見ただけで感動を覚えるかもしれません。メタトレーダーで株価インデックスが表示されるのですからね。

かなり前からNikkei225のチャートがMT4で見れるというのは聞いたことがあたのですが、身近なブローカーじゃなかったのであまり積極的に見ることはありませんでした。しかし、今回は最近よく使っているXMのMT5だったので抵抗なく日経平均株価を表示することが出来たのかもしれません。

MT5で表示できる他のCFDのチャートを見てもピンときませんが、JP225Cashは私たち日本人の経済に直結しているわけですからついつい真剣に見てしまいます。

こんなJP225Cashのチャートのデータで作成したEAをバックテストしてみました。

ヒストリー品質についてはもう諦めるとして、トレード回数はもう少し多くしたいところですね。エントリ条件を変更してもっと攻めの姿勢全開のギラギラしたEAにしたいのですが、絶対ドローダウンが大きくなるはずなので気乗りしません(笑)

別のロジックを考えてみることにします。

シェアする

フォローする