いつの間にかトレードステーションのストラテジーが充実している

fx-onで株のシステムトレードを取り扱い始めてからたまに覗いているのですが、FXのシストレサイトのせいかあんまり盛り上がっているようには感じられませんでした。FXの方は毎週のように新作EAが登場しているのですが、株式の方はいつでも似たような顔ぶればかりで新鮮味がありません。

株のシストレに興味のある人がfx-onという名称のサイトを訪問するということ自体が稀なのでしょうね。

しかしこの寂しい状況に変化が訪れるかもしれません。

久しぶりにシストレ株式のカテゴリを覗いてみたら新しい商品が大量にアップされていたのです。

あまりの盛り上がりの無さに開発者が積極的に参入してこなかった感が漂っていたのですが、この状況を打開しようとする男気のある開発者さんが大量に商品をアップしてくれたみたいです。

その数はなんと10!システム名の頭にはすべてMr.がついています。

Mr.Break→ブレイクアウト手法を使用したストラテジー

Mr.Trend→トレンド手法を使用したストラテジー

Mr.MA→移動平均線を使用したストラテジー

Mr.MA&RSI→移動平均線とRSIを使用したストラテジー

Mr.Bolinger→ボリンジャーバンドを使用したストラテジー

Mr.Ichimoku→一目均衡表を使用したストラテジー

Mr.MACD→MACDを使用したストラテジー

Mr.TripleBB→ボリンジャーバンド(3本)を使用したストラテジー

Mr.HighLow→2本の移動平均線を使用したストラテジー

Mr.HighBreak→新高値ブレイク手法を使用したストラテジー

これだけのシステムを一気にアップできるなんてさぞかしすごい開発者さんなのだろうなとも思って出品者をチェックしてみたらfx-onだったので納得。

シストレ株式の部門のテコ入れというわけですかね。

各システムともどちらかといえばオーソドックスな手法を採用しておなんの変哲もないシステムに見えるのですが、バックテストではきれいな右肩上がりの収益曲線を描いています。もしかしたら株式のシストレってFXよりも簡単に作れてしまうのではないかと勘違いしてしまいそうですね。

まだ販売開始して間もないのでフォワードテストの期間が短いので正確な判断はできませんが、この中の幾つかのシステムは機能するのではないかと思います。

販売価格がシステムトレードとしては安い9,800円なので、株式シストレへの呼び水的な意味合いを期待しているのでしょうね。これをきっかけに株式シストレのユーザーが増え、それに伴い開発者が集まってくると盛り上がってくるのでしょう。今後が楽しみな展開になってきました(^^)