移動平均線クロスでエントリーするタイミングをちょっとだけ遅らせるとどうなる? MT4フリーEA

ダウ平均と日経平均が大暴落していますね(@_@)

仮想通貨もみんな似たような動きをしているようですし。

リスクオフで円高に触れたら日本経済にとっても大打撃ですが、昔作った私のMT4ドル建て口座も打撃を受けています( ノД`)シクシク…

円高になれば相対的に原油価格が下がるのでガソリンが安くなりそうなのは嬉しいのですが、最近寒いからあまり遠出に行かないのであまりメリットはないか(^^;)

さてこんな経済情勢を嘆いていても仕方がないので、半ばやけくそ気味で記事を書いていきましょう!

移動平均線クロスってある意味最強の売買戦略なのですが、実際に使っていると結構騙しが多いということに気が付くと思います。

移動平均線がクロスしたらトレンドが変換していると判断しているわけですが、クロスした直後によっしゃキターと思ってエントリーするとその瞬間に下がってしまうことがよくあります。

逆張りが上手くいったときのようにエントリーした瞬間にプラス方向に動いてくれることは少なく、いったんマイナス方向に動くパターンが多いような気がするのは気のせいでしょうか(笑)

これを回避する方法を一生懸命に考えてみました・・・

もしかしてエントリーを遅らせてみるというのはアリなのではないでしょうか☆彡

クロスしてからすぐにエントリーするのではなく何本か遅らせてエントリーすればエントリー直後の逆行を防げるはずです←ほんとかよ(^^;)

とりあえずEA化してみましたので興味のある人は淡い期待を持ちつつご自身の目で確かめてみてください。

ドル円1時間足で適当に最適化してバックテストしてみました(外為ファイネストMT4

この手法自体にはあまり意味があるとは思えませんが、遅らせている間に別の何かを組み合わせることでかなり使えるロジックになるのではないかと思います。

今回はそこまで突っ込んだEAにはしなかったのですが、何か引っかかるものを感じた人はいろいろ試してみると面白いかもしれませんね。

このロジックはシンプルなのでEAつくーるを持っている人ならすぐに作れるとおもいますが、とりあえずEAファイルを置いておきますので適当に遊んでみてください。

シェアする

フォローする