メインメニュー

Hornet USDJPY | fx-on.com

メインメニュー

クライアントターミナルのメインメニューはプログラムヘッダーに配置され、それぞれサブメニューを有します。クライアントターミナル内で実行されるコマンドや機能はこの中にまとめられています。メインメニュー内には以下のものが含まれます。

◾ファイル
チャートの操作、ヒストリーデータとプロファイルの保存、及び印刷をします。
◾表示
ツールバー、コマンドウィンドウ(「気配値表示」、 「データウィンドウ」、 「ナビゲータ」、 「ターミナル」、 「テスター」)及びプログラムインターフェース言語の設定をします。
◾挿入
罫線分析ツール、ライン、オブジェクトを設定、操作します。
◾チャート
バー表示とスケールの設定、配置するオブジェクトの設定、操作、及びグリッドの表示、チャートプロパティの設定をします。
◾ツール
クライアントターミナル、ヒストリーセンター、グローバル変数、MetaQuotes Language 4 Editorの全般の設定、操作をします。
◾ウィンドウ
開いているチャートとその位置のリストを表示します。
◾ヘルプ
プログラムについてのユーザガイド及びバージョン情報を表示します。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク