指値注文の変更

Hornet USDJPY | fx-on.com

指値注文の変更

市場で売買する場合、しばしば、発注した指値注文の変更または取消を行う必要があります。これを行うには、「注文の変更または取消」指値注文コンテキストメニューコマンドを実行するか「ターミナル⇒取引」ウィンドウにある指値注文のステータスバーで左マウスボタンをダブルクリックする必要があります。その時点で、注文を操作するウィンドウが開きます。指値注文約定の新価格、ストップ(S/L)及びリミット(T/P)注文の新たな水準、ならびに注文の有効期限をこのウィンドウで設定することができます。注文の変更後、「注文の変更」ボタンをクリックする必要があります。

注意 : ストップ(S/L)及びリミット(T/P)についてゼロ値を設定することはこれらの注文を無効にすることと同じです。

指値注文が問題なく変更されると、「ターミナル⇒取引」ウィンドウ内の相応する欄の値が変わります。ターミナル設定 内の「チャート上に建玉と注文を表示」オプションが有効な場合、指値注文の水準とそれに添付されたストップ(S/L)及びリミット(T/P)注文の水準も、それに対応してチャート内で変更されます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク