画面を見ずに文字入力のできるアプリ ドコモ の 「Move&Flick」

NTTドコモは8月25日に、スマートフォンで手元を見ずに文字入力することのできるアプリ「Move&Flick(ムーブアンドフリック)」を発表しました。本日26日からiOS版が公開されています。

スマートフォン向けの新たな文字入力アプリ「Move&Flick」を提供開始

スマホといえば物理的なキーボードがないため画面を見ないと正確にタッチパッドを操作できません。画面を見ても誤入力が多いというのに、手元を見ずに正確なタイピングなど出来るのでしょうか??

「Move&Flick」は特定のキーボタンを配置せずに、画面の下段を「文字入力エリア」としたことでこの問題を解決しました。画面を見なくても、文字入力エリア内であれば、どこからタッチを開始しても文字入力できるという非常に画期的なアプリです。

  • スマートフォン画面の下段中央部分に大きく表示される「文字入力エリア」内であれば、どこからでも文字入力が可能。
  • 文字入力エリア内の指でタッチした場所に「文字入力キー」が表示される。
  • 文字入力キーが表示された位置から、指を8方向のいずれかにスライドさせて子音を選択し、子音を選択した位置から続けて同じように指を8方向にスライドして母音を選択することで、ひらがなの入力が可能。
  • 文字入力エリアの両サイドには、入力した文字を漢字変換する機能や、文字の入力が正確かどうかを確認するための文章読み上げ機能を配置。

ドコモが提供しているアプリですが、嬉しいことにドコモユーザー以外でも使用することが出来ます。

Move&Flick

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする