ポジション保有時間の短い5分足EA MT4_MACDPlus_EA_USDJPY_M5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXに限った話ではありませんが、エントリーした瞬間からそのポジションは様々なリスクにな晒されることになります。テクニカル要件に従ってエントリーした場合は、時間が経つにつれてテクニカル分析の効果が薄れてきます。例えば移動平均線が上を向いたらエントリーするというロジックでエントリーした場合などは、決済条件をクリアする前に移動平均線が下を向いてしまうということなどは良くあることです。エントリーした時の勢いのままに決済条件をクリアしてくれるのが一番いいのですが、そのようなことはむしろ少ないのかもしれません。

また、日本時間にエントリーしたポジションが決済されないままロンドン時間の経済指標により相場が反転してしまうなどということは多くのトレーダーが経験していることでしょう。

頻繁にあることではありませんが、ファンダメンタルに重大な影響を与えるようなニュースが飛び込んでくることもあります。こうしたニュースはテクニカルに関係なく相場を大きく動かすだけの力を秘めているので痛い目に遭ったことがある人もいるかもしれません。

ポジションを保有している間はこうしたリスクが常につきまとっているわけです。長期的なスパンでトレードしている人なら問題ないのかもしれませんが、MT4で自動売買をしている人は出来るだけ短期で決着をつけてしまいたい人が多いことでしょう

こうしたポジション保有中のリスクを軽減するために最大保有時間を3時間に設定しているEAが公開されています。

MT4_MACDPlus_EA_USDJPY_M5

EA名からすぐにわかるように、MACDを使用した5分足チャートで動作するドル円用のEAです。EAの名前のつけ方も色々あるのですが、こうした機能面を表に出したネーミングはわかりやすくていいですね。勝てそうなかっこいい名前のEAもモチベーションが上がっていいのですが、味気はないけど一目でどのようなEAかがわかるネーミングというのはEA選びの際に有り難いです。

MACDというテクニカル分析については説明する必要もないくらい有名なので、あえてここでは触れません。MACDのメインラインと0ラインのクロスとその後の方向性によりエントリーするという非常にオーソドックスなロジックなので使いやすいですね。

「週末ポジション決済機能」により、翌週にポジションを持ち越すこともないので窓が開くような動きをした時でも安心ですね。

(5月31日追記)

5月半ばまで絶好調だったのですが、それ以降は大きなドローダウンを喫してしまいました。最大ポジション数が6なので複数ポジションが同時にストップロスにかかってしまうとかなり手痛い負けを食らってしまうようですね。最大ポジション数6はいい方向に働けば一気に大きな利益を得ることが出来ますが、ロジックに相場が合わない時期はこのようなドローダウンという結果になりがちなので資金管理には十分な注意が必要ですね、

  • fx-on.comを運営しております株式会社ゴゴジャンの林と申します。
    ブログでEAを作成されているのを拝見いたしました。

    弊社ではEA作成者の皆様にEAをご出品いただき、
    そちらを計測そして販売しております。

    是非ともご出品をお願いできませんでしょうか。
    http://fx-on.com/

    出品方法などご不明な点がございましたら、
    何なりとお申し付けください。

    株式会社ゴゴジャン