MT5でバイナリーオプション

規制後の国内バイナリーオプションに関しては勉強不足で、現在どのような状況になっているのかまったくわからないのですが、この機会に少しずつ勉強していこうかなと思います。

バイナリーオプションで検索してみると結構な数の業者が出てくるのですが、どの業者がいいのかまったくわからないw

とりあえずFXプライムの「選べる外為オプション(バイナリーオプション)」のページをチェックしてみると初心者にもわかりやすい説明が掲載されていて一安心。

簡単に言うとバイナリーオプションとは取引開始から満期と呼ばれる判定時間までの間に価格が上にあるか下にあるかを予想するという取引になります。

取引時間は取引会社によっていろいろあるようですが、FXプライムの場合は2時間という時間を取引時間としているようです。取引時間中に、取引会社が提示している複数の権利行使価格の中から取引する権利行使価格を選択すればOKなのでトレードの流れとしては非常に簡単ですね。

しかも、上がるか下がるかの2択なのでテクニカル分析を駆使すれば丁半ばくちよりも確率が上がるのではないかと期待できます。これはやるっきゃないんじゃないでしょ。

FXプライムではバイナリーオプションのデモトレードが出来るのでまずはここでどんな感じなのかを確かめることが出来ます。

まあ丁半ばくちよりも歩のいい勝負が出来るのかなと思っていたのですが、これ以外と難しいです(笑)

勝率50%が金額的には負けてしまうので60%くらいの勝率で推移するようにしたいのですが、これがなかなか至難の業・・・

胴元はそう簡単に勝たせてくれないようですね(T_T)

そんなわけでMT5のインジケーターでも作成して相場に臨もうかなと言う気が沸いてきたのですが、どんなインジケーターを作ればいいのかアイデアが全然沸いてこない。バイナリーオプションに関してはEAで取引しているという人も見かけないけど皆さんどのように検証しているんでしょうね。

MT4やMT5のインジケーターを見ながら逆張りエントリーしている人が多そうですか、時間帯を選べばかなり勝てそうな感じはします。FXでいうところのアジア時間早朝のスキャルピングEAのトレード手法の真似をすれば良さそうですけどね。

問題は判定時間とのマッチングをどうするかということで、こればかりは実際にトレードしながら調整していくしかないのかもしれませんね。

ハイローオーストラリアのようなハイローオプションの方が逆張り手法では勝てそうですが、国内の業者ではできないし、悩ましいところではあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする