OneDriveのディスク容量が、Dropboxとの連携で100GBも増えた


FOREX.com 口座開設

gmailよりもoutlook.comのwebメールの操作性の方が好みなので無料のオンラインストレージは以前からOneDriveを使用していました。iPhoneにもOneDriveアプリをインストールしており、写真や動画関連はiPhone本体に残しておきたいもの以外は全てOneDrive側へバックアップしてしています。

自分にとってすごく便利なOneDriveがDropboxからの乗り換え特典として容量100GBアップキャンペーンを実施してくれているようなので早速試してみました。

今ならタダで「OneDrive」を100GB増やせるっぽい

1.特設サイトで、「Verify and get my storage」ボタンをクリック(その下はプロモーションメールを許可するか?のチェック。メール不要なら外しておくとイイかも)。
2.Microsoftアカウントでサインイン
3.OneDriveへのアクセスを許可
4.「Save to Dropbox」をクリック
5.Dropboxアカウント情報を入力しての認証
6.Dropboxに「OneDrive_GetStarted.pdf」が作成される
7.「保存」をクリック
8.「Get started」をクリック
9.ミッションコンプリート!

Dropboxのアカウントを持っている人には非常に簡単な操作で100GBのオンラインストレージ容量をゲットすることができます。

自分も使っていなかったDropboxのアカウントを利用してさっそく100GBの容量を頂いてきました。元々14GBあったのでトータルで114GBになりました。

100GB増量完了

100GB増量完了

100GB使用できる期間は1年間なのですが、リンク先によると期限が切れたとしてもOneDriveでファイルを表示、共有、ダウンロードすることはできるようです。アップロードするなら1年以内に済ませた方が良さそうですね^^

100GBも容量があると写真だけじゃなくて動画や音楽などを入れても余裕がありまそう。OneDriveにアップロードした動画や音楽をストリーミング再生するアプリもあるのでiCloudに収まりきらないほどのコレクションがある人にもオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする