ポジションのクローズ

Hornet USDJPY | fx-on.com

ポジションのクローズ

証券の売買により取引オプションがオープンされます。次に、買値と売値の差額で利益を得るためには、ポジションをクローズする必要があります。クローズの取引オペレーションはオープンの取引オペレーションの逆です。たとえば、オープンのオペレーションがUSDJPY通貨ペアの1数量の買いであったとすると、ポジションをクローズするにはUSDJPY通貨ペア1数量を売る必要があります。ポジションはクライアントターミナルでは次の方法でクローズすることができます。即ち、単一ポジションのクローズ、両建て解除:通貨ペアを指定、両建て解除:対象玉を指定があります。

単一ポジションのクローズ

単一のオープントレードポジションは価格がストップ(S/L) またはリミット(T/P)の値に到達すると、自動的にクローズされます。

注意 : ロングポジションがクローズされる場合、Bid価格がストップ(S/L) またはリミット(T/P)の値と等しくなり、ショートポジションがクローズされる場合は、Ask価格がストップ(S/L) またはリミット(T/P)の値と等しくなります。

ポジションを手動でクローズするには、「ターミナル⇒取引」ウィンドウの「オープンポジション」コンテキストメニューの決済注文コマンドを実行するか、オープンポジションライン上で左マウスボタンをダブルクリックします。ある通貨ペアの取引オペレーションが価格表示リクエストに応じて実行される場合は、まず、「リクエスト」ボタンをクリックして指値を受け取る必要があります。これにより、ポジションをクローズするボタンがアクティブになります。

注意 : ◾「価格提示リクエスト」モードでは、提示された価格はほんの数秒間だけアクティブになります。この数秒以内に決定が行われなかった場合、「両建て解除:通貨ペア」ボタンが再びロックされます。
◾クライアントターミナルではポジションを部分的にクローズすることができます。これを行うには、「両建て解除:通貨ペア」ボタンをクリックする前に、「数値」欄のオープンポジションの数値よりも少ない量の数値を指定する必要があります。
◾取引業者もポジションをクローズすることができます。たとえば、取引業者は、ポジションの価格が取引業者が設定した「Stop Out」水準に達するときにこれを行うことができます。
◾ヒストリーチャートがBid価格についてのみターミナルに表示されます。 さらに、チャートに示された注文の一部はAsk価格について表示されます。表示された最新のバーのAsk価格を入手するには、「ターミナル設定」で「Askのラインを表示」オプションのフラグを立てる必要があります。

両建て解除:通貨ペアを指定

指定したポジションの逆ポジションとは同じ通貨ペアの逆ポジションです。オープンポジションの中に1つまたは複数の逆ポジションがある場合は、選択したポジションを逆ポジションと一緒にクローズすることができます。これを行うには、まず「注文」ウィンドウを(上述のように)開きます。次に、「注文種別」欄で「両建て解除:通貨ペアを指定」を選択すると、逆オプション全てのリストがウィンドウの下部に表示されます。このリストで逆ポジションを1つ選択すると、「両建て解除:通貨ペアを指定」ボタンがアクティブになります。ここで2つのポジションを同時にクローズすることができます。取引される数量が異なる2つの逆ポジションのうち1つだけが残ります。このポジションの数量は2つのクローズされたポジションの数量の差に等しくなり、その方向とオープン価格(ショートまたはロング)は2つのクローズされたポジションの数量の大きなほうと等しくなります。

両建て解除:対象玉を指定

複数の「両建て解除:対象玉を指定」では、2つ以上の逆ポジションを同時にクローズすることができます。この操作を行うには、「注文」ウィンドウを(上述のように)開きます。次に「両建て解除:対象玉を指定」を「注文種別」ウィンドウで選択します。全ての逆ポジションのリストがウィンドウの下部に表示され、「両建て解除:対象玉を指定」ボタンがアクティブになります。ここで逆ポジションをクローズすることができます。ポジションはオープン日時に応じて2つ一組でクローズされます。それらは上記のように2つの逆ポジションについてクローズされます。数量の合計の差がゼロではない場合は、オペレーションの結果として、この差に等しい新しいポジションがオープンされます。新たに開いたポジションは、そのオープン時期に応じて、また、すべてのポジションがクローズするか最新のポジションがオープンするまで、同時クローズをします。

注意 : 逆ポジションがクローズされると、その記録が「ターミナル⇒口座履歴」ウィンドウに作成されます。その時点で、逆ポジションのクローズに関する説明情報が「コメント」欄に記録されます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク