アジア・ヨーロッパ・ニューヨーク市場の時間帯をチャートに表示する無料インディケーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXのトレードをはじめてしばらくするとレートの動きに癖があることに気が付くと思います。FXは世界規模のマーケットで24時間どこかの市場でトレードされています。そのため参加者の多い時間帯や参加者の少ない時間帯という状況が繰り返されています。

レートがまったく動かない時や非常に激しく動く時など時間帯によってレートの動きに差があるのはこのためです。影響力の大きい重要指標が発表されるヨーロッパ、ニューヨーク市場では時には数百pips動くこともあるので注意が必要です。

こうした市場による癖は毎日チャートを見ながらトレードをしているとなんとなく掴めてくるようになるのですが、そのためには長いトレード経験が必要になってきます。チャートの癖を掴む前に資金が尽きてしまうような状況も考えられるわけですね。

そんな時に便利なのが無料のインディケーターがMT4にはあります。

アジア・欧州・NYの時間帯をチャートに表示、Sessions EXアジア・欧州・NYの時間帯をチャートに表示、Sessions EX | fx-on.com

やっていることは非常にシンプルで各マーケットを色分けすることで見やすくしてくれます。この色分けされたチャートを過去に遡って検証していけば簡単にマーケットの癖を掴むことが出来るようになります。

このインディケーターを表示して過去チャートを眺めているとアジア時間に スキャルピングEA が多いわけがわかってきます。

また欧州時間が始まるころには ブレークアウトEA が有効なのもなんとなく理解できる気がします。ヨーロッパ時間とニューヨーク時間が重なる時間帯は動きが大きくトレードチャンスが多いのですが、その分リスクも大きいからロットを抑えてトレードしようかなということにも気づいたりします。

一番かんたんなのは EA を作成して時間帯ごとに検証することなのですが、EA作成のハードルが高いのでこうしたインディケーターがあるのはありがたいですね。

このインディケーターのお勧めはチャート上のボタンによるオン・オフ機能が付いていることです。邪魔なときはインディケータを削除しなくても表示を消すことが出来ます。これは地味に便利な機能です。

また主要なブローカーのタイムゾーンがプリセットされているので、パラメーターでブローカーを設定するだけなので簡単です。

jikantai