証券会社専用のスイス円朝スキャEA MT4で動く「Stream Shoot」が無料でもらえる!

fx-onには証券会社専用のEAがあるんだって

FXポータルサイトであるfx-onにはMT4の自動売買プログラムであるEAが大量に販売されているわけなのですが、中にはいくらお金を出しても購入できないようなEAもあります。金額が高すぎて手が出ないというわけではなく、売るためのEAじゃないので購入ボタンがなく買いたくても買えないのです。

売らないのにいったい何のために出品しているの?と不思議に思う人も多いかもしれませんね。実は購入できないEAは証券会社が使用するためのEAであり、一般のトレーダーには解放されていないという理由があるのです。

証券会社用と言っても証券会社が自己資金で運用するためのEAというわけではなく、証券会社のユーザーがこのEAのトレードをコピーするという使い方を想定しているようです。ZuluTradeやミラートレーダーを想像してもらうとわかりやすいかもしれませんね。

なかなか入手困難な証券会社接続用のEAなのですが、何もfx-onで購入しなくてもその証券会社に口座を開いてコピートレードをすれば無料で利用できるのです。だからそもそも購入する必要もないわけですね(笑)

MT4で自動売買したいんじゃあ

ZuluTradeやミラートレーダーなどはリアルトレードの売買結果を確認できるという意味では非常に素晴らしいシステムだと思います。トレード成績がすぐにサイトに反映されるのでごまかしようがないわけなのです。バックテスト詐欺なんか出来ない厳しい世界なのです。

そんな素晴らしいコピートレードですが、MT4で自動売買をやっていると売買の仕組みがブラックボックスすぎて、リアルマネーを預けるのがちょっと不安になってしまいます。もちろん購入したEAにしてもロジックがわかるわけではないので、ブラックボックスという点では一緒です。しかしストラテジーテスターのビジュアルモードを使ってバックテストをしていると、どのようなロジックのEAなのかなんとなくわかるので、安心感が違うのです。

そんなわけで私の場合はソーシャルトレードに任せるよりは、自分自身でMT4にインストールしたEAを使って自動売買した方が安心できるのです。

証券会社用のEAが自分のMT4で使えるキャンペーン

そんなMT4至上主義のトレーダーに朗報です。なんとEZインベスト証券に口座開設をすると証券会社用のEAをもらえるというキャンペーンが実施されているのです。素晴らしい!

無料でもらえるEAはスイスフラン専用の朝スキャEA「Stream Shoot」です。名前もなんだかかっこいいじゃありませんか!!

バックテスト結果を見てみましょう。

10年間のバックテスト素晴らしい成績を叩き出しているではありませんか。ドローダウンの小ささが魅力的なEAですね。

フォワードテストの方はどうでしょうか?

約一か月しか運用していないのでなんとも言えないのですが、172円のプラスです(笑)とりあえず負けていないということは素晴らしいことです。

ただ収益曲線を見ると含み損を抱えている期間が多いということと、含み損の大きさが気になります。ストップロスを大きくとったEAに特有のグラフになっていますよね。

ストップロスがどのくらいなのかEAの説明を見てみるとそこには驚くべき文字が…

「相場状況によります」

これはどう受け止めればいいのでしょう?

おそらくボラティリティによってストップロスを変動させているのでしょう。フォワードテストのストップロスの数値を見てみましょう。

一番最初に行ったトレードでのストップロスは約140pips、中盤に行ったトレードでは約158pips、最新のトレードでは約300pipsとなっていました。

たしかに可変ストップロスを採用しているようですね。

余裕を持たせた可変ストップロスにより損切を回避し、含み損に耐えながらもテクニカル要件を満たす瞬間を探しているのでしょう。

オーソドックスな朝スキャに可変ストップロスを組みあわせたEAなので今後の成績に期待が持てそうですね。

この戦略は面白そうなのでぜひEA化してみたいですね。

シェアする

フォローする