MT5のTriple Exponential Moving Average(TEMA)のクロスでシグナルを出すインジケーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の記事でTriple Exponential Moving Average(3重指数移動平均)いわゆるTEMAを利用してなんとなくトレンドがわかるインジケーターというのを作成しました。

MT5のTriple Exponential Moving Average(TEMA)を使っトレンドを表示するインジケーター 

TEMAというインジケーターはMT4にはないのですが、騙し回避の能力はかなり高そうなのでぜひMT4にも搭載してほしいですね。

TEMAが気に入ってしまったので、TEMAのクロスでシグナルを表示するMT5用のインジケーターを作成してみました。なかなか切れの良いシグナルをだしてくれるのではないかとかなり期待しています(笑)

残念なことにMT5はまだ海外の一部のブローカーでしか採用されていないプラットフォームなので、利用できる人はあまりいないかもしれません。しかし、MT5自体のダウンロードは無料ですし、インストールもMT4とほとんど同じなので、MT5のチャートを見ながら他のブローカーでトレードするという使い方を検討してみてもいいかもしれませんね。

特にこれからバイナリーオプションのトレードをはじめようとしている人は、いっそのこと最初からMT5を使用しておいたほうがいいのかもしれません。MT4よりはパソコンにパワーが必要かもしれませんが、Macbook Pro上のBootcampで動かしているWindows10でさえ問題なく動いてくれるのでよほど低スペックのPC出ない限りは大丈夫そうです。

TEMAのクロスのシグナルだけだとあまりにも騙しが多くなりすぎるので、TEMAを使ったトレンドフィルターをかましています。トレンドフィルターを一枚かましたことで押し目買い、戻り売りっぽいトレードが出来るような気がしなくもない(笑)

TEMA_Period1 = 14→短期のTEMAの期間を設定
TEMA_Period2 = 50→長期のTEMAの期間を設定
TEMA_Period_Trend→トレンドフィルター用のTEMAの期間を設定
Use_Trend_Filter = true→トレンドフィルターを使用しない時はfalse
Use_Alert = false→アラートを使用する時はtrue

フォーラムでダウンロードできます

TEMAを使ったMT5用フリーインジケーター Trend Arrow