ターミナルのインストール

Hornet USDJPY | fx-on.com

ターミナルをインストールするには、インターネットでダウンロードし実行する必要があります。プログラムをインストールするディレクトリを選択し、インストールウィザードの手順に従って操作します。ターミナルのインストールが完了すると、自動的に動作を開始します。

ターミナルはインストール済みのバージョンの上にインストールすることも可能です。この場合、ターミナルの設定はすべて旧バージョンの設定と変わりません。例外は定型チャートとデフォルトチャートグループと型、及び配布セットに含まれている通常のMQL4プログラムです。このため、標準の 定型チャートまたはチャートグループ表示には変更を加えず、一意の名前をつけたMQL4プログラムを作成することをお勧めします。

同時に複数の口座で操作する必要がある場合は、その数に相当するターミナルを別個のディレクトリにインストールする必要があります。このとき、各ターミナルには個別の設定が適用されますが、口座の開設とインターフェース言語だけは例外で、これらはレジストリに格納されます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク