「東京駅開業100周年記念Suica(記念スイカ)発売中止のお知らせ」による暴徒化とヤフオクでの価格高騰

Hornet USDJPY | fx-on.com

東京駅開業100周年記念Suica発売中止のお知らせ

本日、発売しておりました東京駅開業100周年記念Suicaの販売につきましては、東京駅丸の内駅前のお客さま混雑に伴い9時40分をもって中止とさせていただきました。
ご購入予定のお客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございませんでした。 なお、本日発売した東京駅開業100周年記念Suicaについては、今後発売します。詳細については、別途お知らせさせていただきます。

東京駅開業100周年記念Suica発売中止のお知らせ

発売中止の知らせを受けて100年に一度の激レアSuicaの発売中止に一部のファンが暴徒化するという事態が発生しました。本日12月20日にJR東京駅で、売り出された開業100周年記念の「Suica(スイカ)」は、赤レンガの丸の内駅舎をデザインしたものです。100周年記念ということもあって1枚2千円のSuicaに鉄道ファンが大殺到。東京駅の前には9千人以上の列ができたため、予定の午前8時より45分早く販売を開始しました。

JR東日本は記念スイカを1万5千枚を用意したが、午前9時40分ごろからSuicaを求める客の混雑が激しくなったため、安全面を考慮して販売を中止しました。今後発売する予定ですが発売日などの詳細についてはまだ決定していません。

納得できないファンの一部が駅員に詰め寄ったり東京駅の模型を破壊したりするという日本ではあまりみかけない暴徒と化し警察も出動した模様です。

東京駅100周年記念Suicaに群がる大行列(?)

【大罵声大会】鉄道ファンの恥‼︎ 駅員に暴力

しかし、暴徒化した人の中にいい年をした人が多くいるのにはびっくりしました。ある程度年を重ねても子供と同じで欲しいものが手に入らなかったら当たり散らすというのは如何なものかと思いますが、その場の雰囲気に飲まれてしまったのでしょうか。鉄道ファンのモラルは地に落ちてしまったのでしょうか?

実はそうとばかりは言えないようです。現在ヤフオクに出品されている「東京駅開業100周年記念Suica」の入札価格を見ると転売目的の人たちが多数紛れ込んでいた可能性があるように感じます。

現時点での最高価格は46,500円で32件の入札件数という人気ぶりです。地方の鉄道ファンの方で欲しい方などは、交通費をかけて東京駅に買いに行くよりもオークションで落としたほうが交通費と時間を考えるとお得なのかもしれません。そこにつけ込んで転売目的で購入している人間がいる可能性はゼロではないでしょう。

現在の価格 : 46,500円(税0円)
残り時間 : 10 時間 (詳細な残り時間)
入札件数 : 32 (入札履歴)

即決価格で5万円で出品されているものもあるので相場は5万円前後で動きそうな感じですね。今度出品する人がいなければさらに高騰するかもしれません。

やはり、こういう記念Suicaは欲しい人に適切な価格でいきわたるようにしないと今回のように鉄道ファンもJRも得をしない事態を巻き起こすことになりそうです。今後はネットでの販売にするとか、ハガキによる抽選とかになるんですかね??

自分も限定モノにはめっぽう弱いので注意をしたいと思います^^;

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク