ツール

Hornet USDJPY | fx-on.com

ツールメニュー

◾新規注文 : 新規注文を管理するウィンドウを呼び出します。このウィンドウから成行注文及び指値注文を出すことができます。新規注文に関する詳細はこちらをご覧下さい。
「気配値表示」 及び「ターミナル⇒取引」 ウィンドウのコンテキストメニューコマンド、「気配値表示」ウィンドウの通貨ペアのダブルクリック、F9キー、または「標準」ツールバーのNew Orderボタンでも同じ操作が可能です。
◾ヒストリーセンター : ヒストリーセンター設定に関するウィンドウを呼び出します。チャートを構成する価格はヒストリーセンターで編集できます。
F2キーでも同じ操作が可能です。
◾グローバル変数 : ターミナルのグローバル変数のリストウィンドウを呼び出します。グローバル変数はエキスパートアドバイザ、カスタム分析とスクリプトに共通します。グローバル変数に関する詳細は こちらをご覧下さい。
F3キーでも同じ操作が可能です。
◾ MetaEditor : エキスパートアドバイザのMetaEditorを開きます。MetaEditorではエキスパート、カスタム分析とスクリプトの作成及び編集ができます。MetaEditorに関する詳細は「MetaEditor」セクションをご覧下さい。
MetaEditorはF4キーでも呼び出すことができます。
◾オプション : クライアントターミナル設定ウィンドウを呼び出します。このウィンドウでは接続、取引、チャート、エキスパートアドバイザなどのパラメータを設定できます。詳しくは 「クライアントターミナル設定」セクションをご覧下さい。
この「オプション」ウィンドウはCtrl+Oホットキーでも呼び出すことができます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク