マネックス証券のトレードステーション(トレステ)のストラテジー(自動売買プログラム)がもらえる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXの自動売買ソフトの定番といえばMT4ですが、株の世界でではどのようなソフトが使われているのでしょうか。

実は株の取引をやったことがないのでどのようなトレードソフトがあるのか全くわかりません(^_^;)

FXの自動売買のプログラムを販売しているサイトには株の自動売買プログラムを扱っているサイトがありますが、おそらくそこで扱われているソフトが一般的なものなのでしょう。

システムトレードのテラス」ではFX、日経225、株などの自動売買ソフトを扱っていますが、日経225、株のプラットフォームにイザナミ、システムトレードの達人、シストレ魂といった検証ソフトを取り扱っているようです。その中でも「自動売買の達人」という検証ソフトを利用したプログラムが多かったのでどのようなソフトか調べてみたらなかなか高機能なソフトでした。

なんとシステムトレードの達人ではプログラムの知識がなくても簡単にシステムトレードの開発ができてしまうのです。MT4では「EAつくーる」という自動売買プログラム作成ソフトがありますが、この機能がプラットフォーム内に内蔵されているのです。MT4に例えるとMetaEditorでプログラムの知識なしでEAが作れてしまうということになるのでしょうか。これはびっくりの便利機能ですね。ビジュアルプログラミングとまではいきませんが、すでに用意されているテクニカル指標をクリックで選択して数値を打ち込むだけという手軽さなのでシステムトレードに対する敷居が相当に低くなりますね。

イザナミもシステムトレードの達人と同様にプログラミングの知識なしでシステムトレードを開始することが可能です。イザナミのサイトを見てみると情報の更新頻度が高く、ソフトのアップデートも頻繁に行われているようなのでシステムトレードの達人よりも安心感があります。

3つ目のシステムトレード魂もプログラミングの知識不要でシステムトレーをすることが出来るようですね。株のシステムトレード事情はFXとはかなり違っているようでびっくりしました。FXの場合だとプログラムを書けない人は市販のEAを購入して自動売買することが一般的でしたが、株取引の場合は自分で簡単にシステムを開発することが出来てしまうのですね。

株の場合はFXに比べるとノンプログラマーにとって素晴らしいシストレ環境が整備されているのですが、良いことばかりではないようです。MT4の場合はブローカーに口座を開設すれば無料で自動売買をスタートさせることができるのですが、上記の株シストレソフト高額で販売されている有料ソフトなのです。

システムトレードの達人:189,9000円(税抜)

イザナミ: 162,000円(税込)

シストレ魂:157,000円(税込)

なかなか高くて購入するのには勇気が必要ですよね(笑)

とはいえ市販のEAを何本を買うことを考えると人によっては安い買い物かもしれないですね。3万円のEAを6本買ったら18万円ですから自動売買ソフトをしょっちゅう買い換えている人にとっては魅力的に映るかもしれません。逆にプログラムができて自分のストラテジをEA化できる人にとっては魅力的には映らないことでしょう。

プログラムができる人にはマネックス証券に口座を開設すると無料で使うことのできるトレードステーションがオススメです。トレードステーションも以前は高額で販売されていた検証ソフトだったのですが、マネックス証券がトレードステーションを買収したことにより無料で使用できるようになったという経緯があるようです。元々が高額な高機能検証ソフトだったものを無料で使用できるようなった訳なのでお得感は半端ないですね。

デメリットはマネックス証券縛りなので他の証券会社では使用できないということでしょうか。すでにマネックス証券でトレードしている人や、これから株を始めようとしている人にとってはそれほど大きな障壁にはならないのかもしれません。

トレードステーションで使用するのは専用のプログラム言語「EasyLanguage」で名前の通りかなり簡単なプログラミング言語です。EasyLanguageでプログラミングを組んでシステムを開発することもできるし、市販のストラテジーを購入してシストレを開始することも可能です。デフォルトでインストールされているストラテジーもあるのでこれを叩き台にして自分なりの戦略を練っていくのがシステム開発の近道になるのではないかと思います。

現在トレードステーションでは口座開設キャンペーをやっており、新規口座開設者にストラテジーをプレゼントしてくれるようです。


トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【トレンドフォローストラテジー】

ブレイクアウトストラテジー、PerfectOrderストラテジー、トレンドフォローストラテジーの3種類の中から一つ選ぶことが出来ます。どれもオーソドックスな手法なのでロジックがわかりやすいのではないかと思います。

FXではブレイクアウトやPerfectOrder、トレンドフォローなどのいわゆるトレンド系は機能しにくいのですが、トレンドが発生しやすい株の値動きにはマッチしやすいのでしょう。

この中では一番わかりやすいブレイクアウトが一番おすすめです。ブウレイクアウトの基準日数を変更することにより様々な銘柄で機能するのではないかとちょっとだけ期待してしまいます( ◠‿◠ )