Tradeview ForexのMT5用にEAを作成するもヒストリカルデータの品質が(^_^;)

スプレッドの条件のいいTradeview ForexがMetaTrader5を採用したのを機にMT5用のEAに興味が湧いてきました😁

MT5のEAは以前にも作成したことがあるのですが、動かすことのできるブローカーがなかったのでモチベーションが一瞬でなくなってしまったんですよね。TradeviewはMT5を採用したばかりなのでしばらくは使えるのではないかなと期待しております。自動売買勢が一気に移行することはほとんど期待できないので、豊富なチャート時間足と標準インジケーターに興味のある人が徐々にMT5に移行してくれると嬉しいですね。

最初の作成したEAはボリンジャーバンド逆張りEAでトレンドフィルターやタイムフィルターなどのフィルター類は一切排除したシンプルな構成にしてみました。逆張りに最適な通貨ペアであるユーロポンド用のEAで、1時間足で動きます。

ここで気になるのがヒストリー品質。たったの15%しかありません(T_T)

MT5はバックテストの際にヒストリカルデータを自動で取得してくれるので、こちらですることはなかったと思うのですが、仕様がかわったのかな?ちょっと勉強する必要がありそうです。

以前MetaQuotes社のサイトからMT5をダウンロードしたときは、ヒストリー品質99%だったので今回もそうなるのかなと思っていたけどちょっと予想が外れてしまいました。

まだMT5をスタートさせたばかりでヒストリカルデータまで手が回らないのかもしれないですね。いや、そうであることを願います(笑)

作成したEAはこちらでダウンロードできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする