裁量トレード派にお勧めの高機能チャートTradingView

ブラウザで利用できる便利なMT4WebTrader

テクニカル分析を参考にトレードするトレーダーにとってチャートの機能は重要です。ブローカーに口座を開設すれば利用できるチャートツールでは満足できずに高機能なチャートを利用している人も少なくないのではないでしょうか。

テクニカル分析派のトレーダーに支持されているチャートの中でも最もメジャーなのがMT4に代表されるメタクォーツ社のチャートでしょう。現時点での最新版はMT5なのですが、ほとんど普及していないといってもいい状態なので大多数のトレーダーがMT4を利用しています。

MT4以外ではcTraderなども海外では人気のようですね。

MT4はもともとパソコンにインストールして使用するソフトだったのですが、最近ではブラウザでチャートを見ることが出来るMT4ウェブトレーダーという便利なチャートも登場しています。

MT4 WebTrader | MT4 WebTraderプラットフォーム | FX WebTraderプラットフォーム

通常のMT4同様に簡単にデモ口座を開設することが出来るので、すぐに利用することが出来ます。チャートを見るだけではなくデモトレードもできるのでFX初心者の練習用としても最適なチャートソフトといってもいいでしょう。

嬉しいことにインジケーター類も豊富です。MT4で標準で用意されているインジケーターや描画ツールなども一通り揃っているのでこれだけあれば裁量トレードに困ることもありません。

ただし、カスタムインジケーターやEAによる自動売買は出来ないので、PC版の環境をそのまま移行することが難しい人も出てくるでしょう。その場合はWebTraderの使用はあきらめてPC版を使い続ける必要がありますが、価格をチェックしたい時などのためにMT4 WebTraderと併用するという選択肢もあります。極端な話職場でもチャートをチェックすることが出来てしまいます。

最近のパソコンの能力なら動作が重いということもないのでお勧めです。ウィンドウズパソコンだけでなくMacでも見れるのも大きいですね。MT4やMT5を使っているとMacでのトレードというのはかなりハードルが高くなってしまうのですが、TradingViewならその点は安心です。

自動売買をしないなら高機能Webチャート「TradingView」がお勧め

MT4 WebTraderは非常に使い勝手のいいチャートなのですが、カスタムインジケーターを使用できないという欠点があります。カスタムインジケーターなんか使わないよという人ならいいのですが、標準のインジケーターだけだと物足りないようなコアな人にはちょっと役不足化もしれませんね。

自動売買はしていないけどテクニカル分析に凝ってみたいという人には、MT4 WebTraderよりもいい選択肢があります。TradingViewというweb版の高機能チャートソフトです。

TradingView

TradingViewはこれでもかというおど豊富な機能を持っており、簡単に説明することは難しい、というか出来ません(笑)

全ての機能を使おうなどということは最初は考えずに、必要最小限の機能を使いながら覚えていくというのがお勧めです。無料のアカウントを作成することで利用可能ですので、とりあえず使ってみて自分に合っているのかを見極めてみることが必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする