移動平均線で複数時間足でトレンドを判定。ユーロドル トレンド追従型 EA Zeke

Hornet USDJPY | fx-on.com

MT4で自作EAを作成する時にトレンド判定ロジックをどうしようかと悩んだら、とりあえず移動平均線(MA)に登場していただいています。移動平均線は過去のレートを平均化しただけなのですが、比較的騙しが少なく的確にトレンドを判定してくれます。

裁量トレードの時にも必ず移動平均線を2本引いて大まかなトレンドだけは把握するように心がけています。

自分的には移動平均線がないとEAが作成できないほど頼りになる存在なのですが、fx−onの中にも私同様に移動平均線にトレンド判定を委ねているEAがたくさんあります。

今回はその中でもユーロドルをトレードするZekeZeke | fx-on.comというEAを取り上げてみたいと思います。

基本的なロジックは、移動平均線により、複数時間足でのトレンドを総合的に判断した上でトレードするスキャルピング〜デイトレードのEAです。

トレード時間を制限するタイムフィルターやエントリーしてからの経過時間により決済する機能、週末リスクを避けるために週末にクローズする機能などが実装されています。

最大ストップロス42pips、テイクプロフィット7pipsという数字を見ると完全なスキャルピングEAといっていいと思います。

最大ポジション数が5となっているので、トレンドが発生した時の爆発力には相当期待が持てるのではないかと思います。逆行した場合は5ポジション分の損失を被る可能性があるのでリスク管理が重要になってきます。

勝率が高いのでドローダウンからの回復が早いのがこのEAの長所なのかもしれません。

フォワードテストを見ると各月毎の獲得pipsにはかなりバラツキがあります。トレンドがはっきりと出た月は大きく勝って、トレンドのはっきりしない月はちょっと残念な結果になているのではないかと思います。

Zeke | fx-on.com

スキャルピングEAだけに取引回数もそこそこあるので、ポジポジ病の人にも苦にならないEAかもしれませんね。

常に調子のいいEAではありませんが、チャンスの時に挽回するというのが1年以上のフォワードテストからも見てとれます。

ある程度のドローダウンを許容し、マネーマネジメントがしっかり出来る大人のトレーダー向けのEAだと思います。

トレンド追従型EA Zeke
Zeke
Zeke | fx-on.com

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク