プログラミングなしでEAが作成できるBlock EAの使い方 Blockly for MT4/MT5 EA

プログラミング難民の強い味方「EA作成ツール」

最近のお子様たちはプログラムを学ぶ機会が多いようですが、私が子供のころにはプログラムって何?って感じだったのでMT4を使うようになってもEAを自分で作成しようなんて考えもしませんでした。

しかし、世の中には親切な方がいて簡単に書き換えが出来るようなEAのテンプレートを作成してもらいEAを作り始めました。

自分が思ったようなものを作れるようになるまで何年かかったことか💦

しかし、今ではEAつくーるのようなEA作成ツールがあるのでだれでも簡単にEAを作成することが出来るようになりました。

あまりにも簡単に出来るので自作EAを作成するようになってからもEAつくーるにはお世話になっていました。

なんといっても5分程度でEAを作成することが出来るので試作品を量産するのに打ってつけだったのです。

さすがに今ではEAつくーるを使うことはなくなってしまいましたが、使いたいなあと思うことはしょっちゅうあります(笑)

ビジュアルプログラミングツールを使ったEA作成ツール「Block EA」

さてEA作成ツールとしては優秀なEAつくーるですが、一つだけネックがあります。

お値段がちょっとだけお高めなのです( ノД`)シクシク…

ここで今回はそんな悩みを解決するような無料のEA作成ツールをご紹介します。

Block EA – Blockly for MT4/MT5 EA

数々のメタトレーダー本を世に送り出していることで知られる豊嶋久道氏が公開してくださっています。

「Scratch」や「プログラミン」などのようにブロックを組み立てながら条件を設定していくビジュアルプログラミングを採用しているのが大きな特徴です。

「Scratch」や「プログラミン」は子供のプログラム学習用の教材として利用されたりしていますので、わかりやすさという点では他のツールよりも上なのかもしれません。

外観は下の画像のような感じでカラフルなブロックを組み立てていきながらEAを作成していきます。

Block EA

パットも見た感じでは少しわかりにくく感じますが、慣れれば簡単に出来るはずです。

注意しなければいけないのは「MQL4/MQL5共通ライブラリ」のインストールが前提となっていることです。

このライブラリがインストールされていないとせっかくEAを作成してもコンパイル、実行が出来ないのです。

ビジュアルプログラミングについて

ビジュアルプログラミングとは、アイコンやシンボル、ダイアグラムなどのグラフィカルな要素を用いて、プログラムのコードやロジックを表現するプログラミングパラダイムです。テキストベースの構文ではなく、コードの視覚的表現を用いてプログラムの論理を作成・理解することに重点を置いたプログラミング方法です。

ビジュアルプログラミングの代表的な言語としては、子供のコーディング教育に使われる「Scratch」や、科学技術用途でよく使われる「LabVIEW」などがある。さらに、IFTTTやZapierなど、異なるWebサービスやアプリケーションを連携させて自動化やワークフローを作成することができるビジュアルプログラミングプラットフォームも存在します。

ビジュアルプログラミングは、テキストベースのプログラミングと比較して、以下のようないくつかの利点があります。

  • テキストベースのプログラミング言語に慣れていない人にとって、より身近で学習しやすい。
  • プログラムの論理が視覚的に表現されるため、直感的で理解しやすい。
  • コードが視覚的に表現されることで、問題の所在がより明確になるため、エラーの特定と修正が容易になる。

しかし、ビジュアルプログラミングには限界もあります。例えば、テキストベースのプログラミング言語と比較すると性能が劣る場合がありますし、大規模なプログラムや高度なプログラムではコードの視覚的表現が過度に複雑になる場合があります。

ビジュアルプログラミングはプログラミングの一手法であり、言語ではなく、コードを表現する方法であるため、異なるプログラミング言語と併用することができることに留意することが重要です。

Related Articles

Responses

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)