クライアントターミナルの設定

オブジェクト

オブジェクトの設定タブ このタブには図形オブジェクトに関する設定がまとめられています。図形オブジェクトとは 「オブジェクト」ツールバー及び又、「挿入」メニューに表示されている「オブジェクト」です。テクニカル分析ツール(カスタム分析も含...
クライアントターミナルの設定

チャート

チャートタブ チャートには動的に変動する通貨ペアの価格が表示されます。チャートタブにはチャートの設定とヒストリーデータのパラメータが含められています。このタブ内のパラメータを変更しても、ターミナルオペレーションに関する全体的な...
クライアントターミナルの設定

サーバータブ

サーバータブには深刻なトラブルを起こしかねないターミナルオペレーション上の重要な設定変更をする機能が含まれています。クライアントターミナルは正常且つ円滑な操作ができるよう初期設定がされていますので、ウィンドウ内のパラメータを不必要に変更しな...
クライアントターミナルの設定

クライアントターミナルの設定

クライアントターミナルは、通常、「ツール⇒オプション」またはCtrl+Oホットキーで表示される特別なウィンドウで設定します。全ての設定が以下のタブにまとめられています。 ◾サーバ : サーバへの接続パラメータの指定、プロキシサーバ及び...
はじめに

ライブアップデート

ターミナルにはライブアップデートシステム(LiveUpdate)が搭載されています。この機能により、プログラムの新バージョンの情報が即座に届き、これをインストールすることができます。このシステムは常時有効であり、無効にすることはできません。...
はじめに

セキュリティシステム

クライアントターミナルとサーバ間のデータ交換は128ビットキーを使用して暗号化されています。通常はこれだけで取引のセキュリティを確保するには十分です。しかし、この暗号化システムのほかに、ターミナルではもう1つ別の暗号化システムを使用すること...
はじめに

認証

認証とは、ログインとパスワードを使ってターミナルをサーバに接続することです。これにより取引口座を運用することができます。ターミナルで口座にアクセスするには、通常のパスワードを使う場合とインベスタパスワードを使う場合の2通りがあります。通常の...
はじめに

口座の開設

ターミナルはデモ口座とリアル口座の2種類の口座を使って操作することができます。デモ口座は練習用として操作するためのもので、実際に資金は動きませんが、実践さながらに取引戦略を組み立てて、試してみることができます。デモ口座にはリアル口座とまった...
はじめに

ターミナルの起動

インストールが完了すると、クライアントターミナルのプログラムが「スタート」メニューに作成され、さらにプログラムのショートカットがデスクトップに表示されます。これらを使いクライアントターミナルを起動することができます。 注意 : 同一の...
はじめに

ターミナルのインストール

ターミナルをインストールするには、インターネットでダウンロードし実行する必要があります。プログラムをインストールするディレクトリを選択し、インストールウィザードの手順に従って操作します。ターミナルのインストールが完了すると、自動的に動作を開...