バイナリーオプションにも使えそうな売買シグナルインジケーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者はテクニカル分析を同時に見ても良くわからない

トレードの経験がない人にとってはいったいどんなタイミングで売買すればいいのかという判断の基準は非常に難しいと思います。私も最初のうちは勘頼みでの売買を繰り返して負けてばかりいました。なんで勝てないのだろうと思ってFXの攻略本を買い漁り、日々研究していたことを思い出します。

そんな時に読んだ本の中にMACDとストキャスティクスを組み合わせたトレード手法のことが書いてあり、非常に興味を持ち実践したことがありました。

今考えるとMACDでトレンドを確認してストキャスティクスで押しと戻りを拾う戦略なんだなということがわかりますが、当時はあまり理解しないままにインジケーターを二つ並べてトレードしていました。

売買サインなんてなかなか出ないのにずっとチャートを見続けてメチャクチャ疲れました(笑)

そんな時に出会ったVTトレーダーには売買シグナルを矢印と音で知らせてくれるシステムがありました。MACDとストキャスティクスにより売買サインを出すインジケーターもあったので、それからはチャート上に表示したテクニカル分析のラインを見ながらトレードすることはほとんどなくなってしまいました。

FX初心者にとってチャート上の矢印は非常にありがたい存在だったんですよね。

矢印の出るシグナルインジケーターを作ってみた

初心者ではなくても自分の売買ルールの条件が出現したときにシグナルが出るインジケーターというのはとてもありがたい存在です。最近ではシグナルが出るとスマホに通知を送ることも出来るのでずっとチャートに張り付いている必要がなくなります。

ブルーライトが目に与える悪影響が問題視されるようになってから久しいですが、無駄に目を酷使する必要がないというのは嬉しいですよね。

そんなわけで今回作成したのは売買の補助に使えるシグナルインジケーターです。fx-onなどにも売られているので、ちゃんとしたインジケーターが欲しい人はそちらでご購入していただいた方がいいでしょう。ここで配布しているのは地味なインジケーターなので矢印のシグナルしか出ません(T_T)

使用する人の好みに合わせてパラメーターは弄れるようにしてあるので、チャートに実際に矢印を表示してみて自分の好きなタイミングで矢印が出るように調整したほうがいいと思います。デフォルトではこんな感じで矢印が出ます。

結構騙されているところもあるのでトレンド系のインジケーターと併用するなど自分なりのルールを付け加えた方がいいかもしれませんね。

ダウンロードはこちらからどうぞ↓