ADX Wilder(ADXW)でトレンドを判断するMT5用フリーインジケーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sinka-USDJPYフォワードテスト
Sinka-USDJPY  | gogojungle.co.jp

MT5でEAを作るときにお世話になっているADX Wilder(ADXW)を使ってトレンドを判断するためのインジケーターを作成してみました。

MT5のADXワイルダーはMT4に標準で用意されているADXに比べ+DIと-DIがクロスすることが少ないので騙しにあうことが少ない点が気に入っています。ADXWをトレンドフィルターとしてEAを作成すると結構いい感じのトレードをしてくれるので、このインジケーターを使いこなすことは勝利への近道のような気がしています。

ADXWには3本のラインがありますが、そのうちの2本でトレンドの方向を知ることが出来ます。その2本とは+DIと-DIのラインのことですね。

そして残りのもう一本がADX Wilderがこのラインでトレンドの強さを知ることが出来ます。

+DIが-DIよりも上にある時が上昇トレンド、逆に-DIが+DIよりも上にある時が下降トレンドになります。またADX Wilderラインについては上に向かっているときにトレンドが発生していると考えられます。

以上のことからトレンドを判断するためのインジケーターは以下のような設定にしました。

上昇トレンド
+DI > -DI
ADX Wilder が上昇

下降トレンド
+DI < -DI
ADX Wilderが上昇

レンジ相場
ADX Wilderが下降

上記の条件の時に上昇トレンドの時は青いヒストグラム、下降トレンドの時は赤いヒストグラムが表示されます。そしてトレンドが発生していないレンジ相場の時はグレーのヒストグラムが表示されることになります。

ドル円日足チャートに表示してみました。何となくトレンドを捉えているような気もしなくはありませんがどうでしょうか(笑)

インジケーターのパラメーターでADX Wilderの期間を弄ることが出来るので、このインジケーターを2つ表示してADX Wilderを異なる期間に設定することで様々なトレードアイデアが沸いてくるかもしれませんね。

以下のリンクをクリックするとダウンロードできるので興味のある方はいろいろと遊んでみてください。