今さら気づいたiPhone裏技「」(かっこ)の入力方法

Hornet USDJPY | fx-on.com

フリック入力で「」(カギカッコ)を簡単に入力する方法があった

フリック入力でカギカッコを簡単に入力する方法があったんですね。

iOS 8は「」(かぎかっこ)をスマートに入力できる

フリック入力は「タイピングの神様」というアプリで特訓したので日本語入力には不自由しなくなっていたのですが、記号を入力するときは正直ちょっと面倒いと感じていました。
そんな自分に朗報です^^

上記リンク先のとおり、「や」でフリック入力しようとすると左右にカギカッコが表示されます。これは地味に便利かもしれません。

kakko

チャットでカギカッコなんか使ったことはないのですがこれからは無意味に多用してしまうかもしれせんw
これはどうやらiOS8になって追加された機能みたいです。当然先日iOS8.1にアップデートしたiPhone5sでも使用することができました。

その他で自分が気に入ったフリック入力の裏技は数字キーを一瞬出す方法。ひらがな入力の画面で「☆123」というキーを押したまま入力したい数字に指を滑らせるように動かすと1文字だけ数字を入力することができます。これは例えば「大根1本買ってきてね」とLineで連絡するときなどにちょっと便利です。入力する数字が多い場合は数字キーに切り替えた方が早いのですが、1、2文字程度でしたらこの入力方法が楽かもしれません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク