バイナリーオプションのトレード手法~ボリンジャーバンドとMT5のADX Wilder(ADXW)を組み合わせてみる

ボリンジャーバンドとトレンド系フィルターの組み合わせ

ボリンジャーバンドと時間のフィルターを組み合わせた戦略では残念ながらバイナリーオプションで勝ち続けることは難しいようです。この組み合わせにはかなり期待していただけに残念な結果になってしまいました。

次はトレンド系のインジケーターを使ってトレンドの方向にのみエントリーするという戦略に切り替えていきたいと思います。トレンド系のインジケータと言えばまず思い浮かぶのが移動平均線ではないでしょうか。移動平均線の使い方には様々な方法がありますが、今回は自作のEAを作成する際に使っている手法を組み込んでみたいと思います。

移動平均線とボリバン逆張りの組み合わせ

ボリンジャーバンドは前回までと同様に期間20、偏差2のものを使っています。

5分足

勝ちトレード (勝率 %):415 (50.49%)
負けトレード (負率 %):407 (49.51%)

15分足

勝ちトレード (勝率 %):62 (52.99%)
負けトレード (負率 %):55 (47.01%)

30分足

勝ちトレード (勝率 %):70 (50.00%)
負けトレード (負率 %):70 (50.00%)

こんな感じです。損益分岐点までは程遠い結果となってしまいましたね。

移動平均線は自分の中では最高のトレンドフィルターなのですが、まるっきり歯が立たないとは…

バイナリーオプション恐るべし

MT5 のインジケーター ADX Wilder(ADXW)を使ってみる

移動平均線がダメだったからMACDでも使おうかなと思っていたら、MT5にはADXWが搭載されていることを思い出しました。ADXWはMT4に標準搭載されているADXよりも騙しが少ないインジケーターで、ADXWでシグナルシステムを作るといい結構いい感じで売買サインを出してくれるんですよね。

移動平均線が華麗に敗れ去った今、ボリバン逆張りでバイナリーオプションに勝つためにはADXWに頼るしかないのではないでしょうか。

というわけで+DIと-DIの位置関係を利用した簡単なフィルターを作って組み込んでみました。1時間足のADXWでトレンドを判断しています。

5分足

勝ちトレード (勝率 %):582 (46.52%)

負けトレード (負率 %):669 (53.48%)

15分足

勝ちトレード (勝率 %):211 (45.77%)
負けトレード (負率 %):250 (54.23%)

30分足

勝ちトレード (勝率 %):73 (47.10%)
負けトレード (負率 %):82 (52.90%)

50%超えてくれません(T_T)

パラメータ全然弄ってないとこんなもんなんですかね。ボリンジャーバンドの逆張りエントリーでいろいろ試してきたけどなかなかうまくいかないので飽きてきました(笑)

やはりボリンジャーバンドは順張りこそが至高なのではないかと…

というわけでボリバン逆張りはあきらめて順張りの手法を探っていこうと思います。

順張りだとトレンドが発生したら連勝も出来そうだし、やっぱ順張りでしょ!

せっかくボリンジャーバンドを使っているので、ボリンジャーバンドで順張りトレードにチャレンジしてみたくなってきました。きっとうまくいくはず…