fx−on

fx−on

ブレイクスキャルシステムレビュー〜ブレイクアウトの瞬間を狙うスキャルピングEAは絶好調

最近fx-onのEAの充実度がすごいですね。前回の記事でも紹介したのですが、ブレイクスキャルシステムがまだまだ絶好調です。 スキャルピングシステムというとアジア時間早朝の方向性のない時間帯に逆張り系のインディケーターを使用したものが有...
fx−on

ブレイクスキャルシステム~ブレイクアウトの瞬間を狙うスキャルピングEA

fx-onのシステムトレード売れ筋ランキングを見ていたら、面白いEAが一位になっていました。 ブレイクスキャルシステム 何が面白いのかというと使用しているロジック。ブレイクアウトシステムを採用したスキャルピングEAなんて今まで見...
fx−on

BeeTwo_USDJPYBeeTwo_USDJPY

「BeeTwo_USDJPY」はミツバチのようにコツコツ働き安定的に利益を積み上げるシンプルロジックのEAです。BeeTwoという名前から推測できるようにこのEAはBeeシリーズの第2弾に当たり、前作はBeeOneというシリーズになります。...
fx−on

米国大統領選でのトランプショックを乗り越えたHornet USDJPY

絶好調のHornet USDJPYでしたが、米国大統領選でのトランプショックを受けて逆行しているポジションがあったので気になっていました。先ほどHornet USDJPYのフォワードテストを確認してみたところ見事に回復していました。 ...
fx−on

ドル円5分足のスキャルピングEA「Hornet USDJPY」がすごい

システムトレードのポータルサイトであるfx−onの売り上げランキングを見るとHornet USDJPYというドル円を対象通貨ペアにしたスキャルピングEAが只今トップを独走中です。Hornetといえばスズメバチ、刺されるとかなりヤバイやつです...
fx−on

EAつくーるで作成された成績優秀なEA「EA_Tukuru009_USDJPY(H1)」

プログラム不要でEAが作成できるツール「EAつくーる」で作成したEAの中に非常に好成績なものを見つけました。 このEAはドル円を対象としたEAで単純移動平均線(SMA)とSSLの交差を使用したEAで基本的なロジックは公開されています。...
fx−on

EAつくーるで作成したポンド円スイングトレードEA iDrive_SimpleTrend_GBPJPY

プログラミングが出来なくてもEAが作れるEAつくーる プログラミングが苦手な人にとってとって強い味方になってくれるのが、売買条件を入力するだけで自動的にEA作成してくれるツールです。特に自由度が高く、高度なロジックを実装することが出来るE...
fx−on

Forex 10×10 10通貨ペアを対象に10年間(計100年間)のバックテストの末に開発

過去10年間のバックテストを誇るEAが続々と 10年間のバックテストをクリアしたEAとして有名なのがnekonote@さんが開発しているカコテン シリーズです。 過去10年間という相場は途中にリーマンショックもあったし、アベノミクス...
fx−on

損小利大のポンド円のアノマリーを利用したデイトレードEA Anomaly002 GBPJPY

毎日決まった時間にエントリーする、そして決まった時間にクローズするというなんとも潔いEAがAnomaly002 GBPJPYです。 利大損小デイトレEA 名前にアノマリーという単語が含まれているところから、ポンド円の相場の癖...
fx−on

ボリンジャーバンドにタッチしたらアラートを鳴らしてくれる高機能インジケーター

逆張りに順張りに様々なトレード手法で人気のあるインディケーターがボリンジャーバンドです。もちろんMT4にも標準で用意されており、使っている人も多いのではないかと思います。ハイローオーストラリアなどのハイロー系のバイナリーオプションで逆張りを...