指値注文の取消

指値注文の取消

指値注文の取消

市場条件が変わると、指値注文を取消す必要性が生じることがあります。取消を行うには、「注文の変更または取消」指値注文コンテキストメニューコマンドを実行するか「ターミナル⇒取引」ウィンドウにある指値注文のステータスラインで左マウスボタンをダブルクリックする必要があります。注文を操作するウィンドウが開きます。注文を取消すには、そのウィンドウで「注文の取消」ボタンをクリックします。指値注文は「有効期限」欄に設定された日付に到達すると自動的に取消されます。指値注文が取消されると、相応する記録が「ターミナル⇒口座履歴」ウィンドウに表示されます。

Related Articles

指値注文の変更

指値注文の変更 市場で売買する場合、しばしば、発注した指値注文の変更または取消を行う必要があります。これを行うには、「注文の変更または取消」指値注文コンテキストメニューコマンドを実行するか「ターミナル⇒取引」ウィンドウに…

サーバータブ

サーバータブには深刻なトラブルを起こしかねないターミナルオペレーション上の重要な設定変更をする機能が含まれています。クライアントターミナルは正常且つ円滑な操作ができるよう初期設定がされていますので、ウィンドウ内のパラメー…

Responses

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)