Eメール

Eメールタブ

このタブではMT4のEメールボックスに関する設定を行ないます。後にこれらの設定はエキスパートアドバイザのコマンドやアラームでメッセージを送信するときに使用されます。Eメールの設定を開始するには、「有効にする」ボックスをクリックして、以下の欄を入力します。

◾SMTPサーバ : 使用するSMTPサーバのアドレスとポート番号です。このサーバはメッセージ送信用に使用されます。形式は以下の通りです。即ち、「[サーバのインターネットアドレス] : [ポート番号]」です 。例えば、「192.168.0.1:443」では「192.168.0.1」がサーバIPアドレスで、「443」がポート番号です。
◾SMTP ログイン : メールサーバ認証用ログインです。
◾SMTP パスワード : 認証用パスワードです。
◾差出人 : 差出人のメールアドレスです。
◾宛先 : 送信先のメールアドレスです。
注意 : 「差出人」「宛先」のどちらの欄にも一つのEメールアドレスしか入力できません。区切り記号を入れても複数のEメールアドレスは設定できません。

入力された設定の動作をテストするために「テスト」ボタンでテストメールを送信します。テストが成功した場合、「OK」ボタンをクリックし、設定を適用します。テストが失敗した場合は、全ての設定を確認し、テストメールを再送信してください。

EAの状況を離れた場所で知るためには便利な機能

MT4のEメール機能はMT4のトレード状況を離れた場所にいる時に知ることが出来るのでぜひ設定しておきましょう。もちろんEAがEメールに対応している必要がありますが、最近は対応しているEAも増えてきているので自分が使っているEAの説明書やパラメーターをチェックしてみましょう。

Related Articles

チャート操作

チャート操作 チャートは市場での価格変動を分析するために使用され、また、色々なテクニカル分析、オブジェクトの構築にも利用できます。チャートは金融市場の分析に非常に有用な手段であるため、大きな関心がチャートに持たれています…

FTP

FTPタブ ターミナルはインターネット経由で口座状況に関するレポートを自動的に発行します。そのためにFTP(ファイルトランスファプロトコル)インターネット接続パラメータを設定する必要があります。この設定は「FTP」タブで…

サーバータブ

サーバータブには深刻なトラブルを起こしかねないターミナルオペレーション上の重要な設定変更をする機能が含まれています。クライアントターミナルは正常且つ円滑な操作ができるよう初期設定がされていますので、ウィンドウ内のパラメー…

Responses

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)