XMのMT5でイーサリアム(Ethereum)用のEAを作ってみた

今暗号通貨がヤバすぎる

ビットコインバブルで驚いている場合じゃなくなってきました。

イーサリアムのチャートもすごいことになっていたんですね。

このぶんだとモナーコインの方も面白くなりそうなので早くメタトレーダーで取引できる日が来ることを願っています。

モナーコインのことは置いといてイーサリアムの値動きはトレーダーにとっては魅力的です。しかし、EAを作ろうとしたときにこの値動きに対応させるのはけっこう厄介かもしれないですね。

ビットコインではブレイクアウトEAが機能しそうでしたが、ドローダウンが大きくなりそうであまり使いたくないんですよね。正直今のボラティリティの暗号通貨を手なずけるのは私にはちょっと荷が重いようです(T_T)

ただこういう暴れん坊の通貨のEAを作るのもいい勉強になりそうなのでイーサリアム用のEAを作ってみることにしました。

トレンドフォロータイプでいくしかない

このチャートを見てしまうと逆張りは怖すぎて手を出す気になりません。トレンドフォロー系のストラテジーを使っていい落としどころを見つけるしかありません。

そもそも暗号通貨でのストップロスとテイクプロフィットってFXと違ってメチャクチャ大きい数字になるんですよね。しかもスプレッドなんて9120Pointもあるんですよ(*_*)

恐ろしすぎる(笑)

こんな大雑把な通貨ペアなので大雑把な手法でいいんじゃないでしょうか(いや良くない)

結局は大きく動くまで耐えて大きく動いたら一気に稼ぐという戦略しか取りようがありませんでした。やはり細かい変動があるのでトレンドが発生したと思ったら戻ってくるようなことも多いので、そこをどのように見極めるのかがすごく難しい感じです。逆張りを併用出来たらいいのですが、イーサリアムだと失敗する未来しか見えません(^^;)

ヒストリカルデータも怪しいかもしれないので、今は焦らずにじっくりと開発していけたらいいなと思いますがどうなることやら(笑)

Related Articles

XMでビットコインの他にイーサリアム(Ethereum)、リップル、ライトコイン(LiteCoin)、ダッシュ(DASH)の取り扱い開始!モナコインにも期待

XM MT5口座でビットコインの他に新たなに4つの仮想通貨の取り扱いを開始 XMでは既に仮想通貨のトレードを取り扱っており、取り扱い通貨ペアとしてビットコインが用意されていたわけですが、今回新たにイーサリアム(Ether…

全通貨ペア対応が実現する新次元のポートフォリオ~新たなるバイナリーオプションの世界へ TYTNS(HihgLow__K)

バイナリーオプションなんて簡単!勝率55%以上をキープすればいいだけ ハイロータイプのバイナリーオプションはエントリー後に上がるか下がるかを予測するだけの非常にシンプルなルールを採用しているのでトレード未経験でも簡単にス…

ADXワイルダーでMT5用のシンプルなEAを作ってみた~アヴァトレード・ジャパンでMT5が使えるようになった記念

アヴァトレードからMT5がやってきた MT5の国内ブローカー参入を長いこと待っていた身としてはアヴァトレード・ジャパンがMT5に参入してくれたことを素直に喜んでいます。だって何年も待っていたんだもん(笑) アヴァトレード…

Responses

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)