移動平均線クロスを使ったドル円用のフルタイムスキャルパーEA~カウントダウンEAチャレンジ6日目

スキャルピングEAの主流はタイムフィルターでトレード時間を制限するものが大半です。流行に流されずテクニカル分析だけでフルタイムエントリーするEAを作ってみたところでタイムフィルターを付けたEAにはかなわないんですよね(T_T)

以前の記事でユーロドル用のスキャルパーEAを作ったことがありましたが、今回はユーロドル同様にスプレッドの狭いドル円用のフルタイムスキャルピングEAを作成してみました。

恐らくオシレータを使うとトレンドフィルターをきつくしないと機能しなさそうだったので、今回採用したロジックは移動平均線のクロスです。移動平均線のクロスと言えばゴールデンクロスとデッドクロスが有名です。このEAも実は2本の移動平均線がクロスしたらエントリーするという非常にシンプルなものになっています。フィルターとして相場の勢いを判断するインジケーターを使っています。

外為ファイネストのMT4を使用しドル円の5分足でバックテストをしています。

2015年以前の相場ではまったく機能していないのでお勧めのロジックではありませんが、ここにタイムフィルターを追加するとまた話が違ってくるのでしょうね。昨日作成した移動平均線の乖離でエントリーするEAにタイムフィルターを付けたら朝スキャEAに化けてしまったのでタイムフィルターの効果は絶大です。

fx-onで成績好調なEAもタイムフィルターが付いているものが大半なので、無駄な悪あがきをしてフルタイム対応のスキャルピングEAを作ろうとすることは労力の割りに見返りが少ないような気がします(^^;)

やはり外国為替証拠金取引では世界中のマーケットが順番に切り替わっていくので時間帯によってロジックを変更していくのはもはや当たり前のことなのかもしれませんね。

とはいうもののドル円とユーロドルに関してはフルタイムでも機能するロジックが出来るのではないかと期待しているので今後もアイデアが沸いてきたときにEA化していきたいと思います。

「Download」をクリックするとEAダウンロードすることが出来ます。

シェアする

フォローする