MT4とMT5を使いこなしてFX(外国為替証拠金取引)のトレードに活かそう~EAで自動売買

MT4を使ってFX

フリーEA

移動平均線の傾きでエントリーするEA(フリーEA)

更新日:

MT4でトレードしているトレーダーにとってはお馴染みのテクニカル分析「移動平均線」は過去のレートを平均化したラインであるため、過去の相場の値動きを参考にするときにはなくてはならないツールです。

前回は2本の移動平均線のクロスでエントリーするEAを作成しましたが、移動平均線はクロス以外にも様々な使い方があります。

 

上昇トレンドが発生している時には移動平均線が上に傾き、下降トレンドの場合は反対に下に傾きます。今回は移動平均線のこの性質を利用したEAを作成したいと思います。

 

【売買条件】

ロング

エントリー→移動平均線の傾きが下から上

クローズ→移動平均線の傾きが上から下

ショート

エントリー→移動平均線の傾きが上から下

クローズ→移動平均線の傾きが下から上

 

非常にシンプルなロジックです。フィルターなどは一切使っていないのでレンジ相場では連続して負けることが多いのですが、トレンドが発生した時は大きく勝つことが出来ます。トレンドが発生しやすい通貨ペアでないと機能しないので通貨ペア選びが重要になるのではないかと思います。

トレンドが発生しやすいポンド円ではこれだけシンプルなロジックながら成績は悪くないと思います。ただ勝ちこしている年は大きな収益を見込めますが、負け越してしまう年もあるので実運用するにはレンジ相場に強いEAと組み合わせないと辛いかなというのが正直なところです。

今回作成したEAはストップロスとテイクプロフィットを実装していないのですが、追加することでもう少しパフォーマンスをアップすることが出来るかもしれないですね。途中の利益が出ていない年のパフォーマンスの改善をいかにするかが課題になりそうです。

ダウンロード↓

 

2017年5月9日追記

ストップロスとテイクプロフィットを追加してみました。パフォーマンスはほとんど変わらないのですが、パソコンの故障や通信障害になった時のことを考えると保険の意味合いでストップロスが付いていると安心かもしれないですね。大きく動くときに利益を稼ぐので、動きの小さいときに強さを発揮するロジックと組み合わせることでウィークポイントを補うなどの対策をすればもう少し滑らかな資産曲線が期待できそうです。

 

ダウンロード↓

  • この記事を書いた人

ユーロファイター

はじめまして、本サイトの管理人のユーロファイターです。裁量トレードで口座を吹き飛ばしたのをきっかけにシステムトレードの勉強をはじめました(笑) 当初はVTトレーダーでシグナルツールを使ってトレードをしていましたが、MT4の普及に伴いEAによる自動売買に移行しました。 よろしくお願いします(^_^)/

-フリーEA
-, ,

Copyright© MT4を使ってFX , 2019 All Rights Reserved.