ビットコイン、リップル、モナーコインなどの仮想通貨のマイニング(採掘)専用のパソコンがあれば年間利回り50%以上も夢ではない?

巷ではコインチェックで起きたハッキングによるNEMの話題が盛り上がっています。仮想通貨の取引にはリスクが伴いますが、暴落によりに損をするのは自己責任なので受け入れるしかありませんが、取引所の怠慢により被害を受けるということはとうてい納得のできることではありません。

実はコインチェックは仮想通貨交換業者への登録がまだ済んでいません。

ということはコインチェックという取引所は、金融庁の審査基準に到達していない取引所ということになります。仮想通貨の取引を始めるときにはまず仮想通貨交換業者として登録されているかを確認することが大切です。

仮想通貨の取引は大きく儲ける可能性がある夢のようなトレード対象ですが、そのためには様々なリスクを背負わなければなりません。とは言うものの今回のコインチェックの件は想定外だったという言う人が大部分なのでしょうね。

仮想通貨ではノーリスクで儲けるためにトレード以外の方法が用意されています。それはマイニング(採掘)という仮想通貨が存在するためにはなくてはならない作業です。

マイニングをすることでマイナー(採掘者)には報酬としてビットコインが与えられます。採掘するだけでビットコインが手に入るのです。

しかし採掘をするためには高性能なパソコンが必要です。おそらく今使用しているノートパソコンを使ってビットコインを採掘しようとしても無理でしょう。

そこで登場するのがマイニング専用のパソコンというわけです。

なかなか素人が自作するのは難しいのですが、マイニング専用に組まれたパソコンがfx-onに出品されていました。

仮想通貨マイニングマシン 『自宅でできる仮想通貨マイニング投資!』

なんか凄そうなマシンですね。

<節税対策> <不労収入> <知識不要>

太陽光発電を上回る固い投資チャンス到来!

年間利回り50%以上達成者続々誕生!

大手企業も続々参入!! 今一番HOTな投資

仮想通貨マイニング投資 あなたも始めませんか?

しかし、うたい文句が怪しすぎるのが残念(^^;)

マイニングに興味を持った側としてはもっと普通にマシンのパフォーマンスについて解説してほしいですよね。

しかし具体的なマシンのスペックが書かれているわけではないのが非常にもったいない。絶対書いた方が信ぴょう性がアップすると思うんですけど。

そんなわけで似たような価格でマイニングマシンがないかと探していたらヤフオクにありました。

【保証付き自作PC】仮想通貨マイニング 完成品リグ RX560 4GB×6枚モデル

マイニング用のリグにRADEON RX560を6枚搭載した、
マイニング専用自作機の出品になります。全て新品パーツを使用し製作しています。

Windowsの認証、各種設定も済んだ状態でお届けしますので、
モニタ、マウス、キーボードを接続していただくだけでお使いいただけます。
マイニングソフトもnicehash minerでよければ設定してからお届けさせていただきます。。

【CPU】Intel Celeron Dual-Core G3900もしくはG3930(マザーによります)
– 2コア2スレッド 定格2.8GHz・定格2.9GHz

マイニングにはグラフィックボードを使用するので最低限です。

【メモリ】DDR4-2400 4GB
メモリもマイニング用途では最低限で足りるのでこの容量です。
採掘ソフトによっては起動しなくなるので仮想メモリは16GBに設定します。

【マザーボード】Intel H110、H170、B250チップセット
在庫変動が激しいため使用マザーは固定しませんが、
基本的にBIOSTAR、ASUS、ASRockなどマイニング用途で定番のものを使用します。

【グラフィックボード】 RADEON RX560×6枚
在庫状況によりますが、なるべく同一モデルで揃えます。

【SSD】M.2 SSD 120GB
配線簡略化のためM.2 SSDを搭載します。
容量はメモリ同様最低限です。

【ケース】マイニング専用リグ
6台GPU搭載可能なリグを使用します

【電源】プラグインモジュール対応850W 80PLUS認証:GOLD
こちらもマザーやリグ同様、在庫により使用製品を決めます。

【OS】Windows 10 Home 64ビットOEM正規版
– 認証済みでお届け
– Windows Defender (マイクロソフト社製ウイルス対策ソフト)

マイニング専用OS「ethOS」への変更も可能です。USBメモリでの提供になります。
変更の場合、1万円お安くさせていただきます。価格交渉設定をしていますので、1万円安くご交渉ください。
※ethOSの場合、OS自体をUSBメモリにインストールするため、下記リカバリはありません。

【リカバリ】二重の安心性
– SSD内にリカバリ領域を作成済み
– Windowsが起動しない時用に回復ディスク(USBメモリ)も添付

これならどのようなものが届くのか想像がつきますね。

年間利回り50%以上などの煽り文句ばかりが先行するとせっかく興味を持っている人に警戒されてしまうことに繋がりかねません。本当に商品に自信があればスペックを堂々と公表すべきなのではないかと思います。

電気代をさっぴくと儲けを出すことはかなり難しいので、個人がマイニングに参入することは推奨しませんが、振興オルトコインを掘って将来の値上がりに期待するというのはアリかもしれませんね。

モナコインが出来たときにはなんだこれ?と思ってスルーしてしまったのですが、趣味性の強い仮想通貨を掘るというのは別の意味で楽しそうですね。

ビットコインを初期のころから採掘していた人なんかは今頃ミリオネアになっているかもしれませんが、今からじゃちょっと遅すぎますね(T_T)

シェアする

フォローする